檀黎斗VS.天津垓!「仮面ライダーゲンムズ」に岩永徹也、桜木那智、メドウズ舞良

檀黎斗復活! -左から岩永徹也、桜木那智、メドウズ舞良
檀黎斗復活! -左から岩永徹也、桜木那智、メドウズ舞良 - (c)東映特撮ファンクラブ (c)石森プロ・東映

 「仮面ライダーエグゼイド」のスピンオフ「仮面ライダーゲンムズ ─ザ・プレジデンツ─」のキャストが発表された。檀黎斗役の岩永徹也をはじめ、「仮面ライダーゼロワン」より天津垓/仮面ライダーサウザー役の桜木那智、ニューヒロインとしてモデルのメドウズ舞良も出演する。

【動画】神、復活!「仮面ライダーゲンムズ ─ザ・プレジデンツ─」予告編

 ゲーム会社・幻夢コーポレーションの若き社長でありながら、自らを神と称し、仮面ライダーゲンムとして戦いに参加していた檀黎斗。Vシネマ『仮面ライダーエグゼイド トリロジー アナザー・エンディング Part III 仮面ライダーゲンム VS レーザー』(2018)で消滅したはずだったが、本作で復活を果たし、元・ZAIAエンタープライズジャパン社長の天津垓と激突する。

[PR]

 ZAIAエンタープライズジャパンがなくなり、天津は秘書型ヒューマギア・厘と共に新会社を設立、イノベーションを起こそうと決意する。しかし、突如天津の体に異変が生じ、その体から檀黎斗が分離。アークによってインターネットを彷徨っていたバグスターウイルスが復活し、天津に感染していた。 天津は仮面ライダーサウザーに変身してウイルスを駆除しようとするが、サウザーの見た目はなぜか真っ黒になっていた。

 檀黎斗と天津垓は“社長”という共通点がある。岩永は、「『ゼロワン』が社長ライダーだったのですごく注目して観ていました。どこかで交差することもあるかなと思っていたら、いきなり共演という形で意外と早くその時がやってきました」と念願のコラボに歓喜のコメント。「『エグゼイド』をやっていた頃とは社会の情勢も変わってきておりますので、そろそろ神の出番かなって。ぜひ楽しみにしていただければと思います」と期待を寄せた。

 天津を演じる桜木も「社長同士の対談はどこかであるかと思っていたのですが、まさか共演できるとは思っていなかったので、撮影が始まるのをワクワクしながら楽しみにしていました」と明かし、「社長ライダーが並ぶ姿は非常におもしろい画になっていると思いますので、期待していただけたらうれしいです」と社長同士の共演をアピールした。

[PR]

 また、新たなヒロインに抜てきされたメドウズは、天津垓を支える秘書型ヒューマギア・厘役を務める。「厘役のオーディションに受かった時は本当にびっくりしたのと同時に、小さい頃から見ていたあの仮面ライダーの世界に入れる事がとても嬉しかったです」とコメントし、「厘は、この物語に登場する唯一の新キャラクターとなっているので、是非注目してみてください!」と呼びかけた。(編集部・倉本拓弥)

「仮面ライダーゲンムズ ─ザ・プレジデンツ─」は東映特撮ファンクラブ(TTFC)にて4月11日午前10時より前編、18日午前10時より後編配信

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]