ADVERTISEMENT

「パワーパフ ガールズ」実写ドラマ版、ビジュアル公開!ガールズが20代に成長

大人になったガールズ!(画像はバブルス役ダヴ・キャメロン公式Instagramのスクリーンショット)
大人になったガールズ!(画像はバブルス役ダヴ・キャメロン公式Instagramのスクリーンショット)

 米CW局は現地時間12日、人気アニメ「パワーパフ ガールズ」の実写ドラマ版に登場する、20代に成長したガールズのビジュアルを公開した。

【比較画像】アニメの「パワーパフ ガールズ」

 「パワーパフ ガールズ」は、完璧な女の子を作ろうとした天才科学者ユートニウム博士の実験で誕生した、三人娘のスーパーヒーローの活躍を描くアニメーション作品。実写ドラマ版となる「パワーパフ(原題) / Powerpuff」では、20代に成長し、犯罪者との戦いに捧げた少女時代を恨んでいるガールズが登場する。

ADVERTISEMENT

 公開されたのは、すっかり大人の女性へと成長したガールズのビジュアルだ。正義感が強いブロッサムをマーベルドラマ「エージェント・オブ・シールド」のクロエ・ベネットが演じ、ちょっぴり甘えん坊なバブルス役をドラマ「ディセンダント」のダヴ・キャメロン、おてんば娘のバターカップ役をブロードウェイミュージカル「ジャグド・リトル・ピル」のヤナ・ペローが務める。

 ドラマには三人のほか、中年の危機を迎えたユートニウム博士(ドナルド・フェイソン)や、宿敵モジョ・ジョジョの息子ジョセフ・“ジョジョ”・モンデル・Jr(ニコラス・ポダニー)も登場する。パイロット版は「アメリカン・ホラー・ストーリー:カルト」などのマギー・カイリーが監督を務め、脚本を「ヴェロニカ・マーズ」のヘザー・レニエと『JUNO/ジュノ』のディアブロ・コディが執筆する。(編集部・倉本拓弥)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT