『るろうに剣心』縁の仲間・乾天門役は?丞威に注目

映画『るろうに剣心 最終章 The Final』乾天門役の丞威
映画『るろうに剣心 最終章 The Final』乾天門役の丞威 - (C) 和月伸宏/集英社 (C) 2020 映画「るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning」製作委員会

 映画『るろうに剣心 最終章 The Final』(公開中)で、新田真剣佑ふんする雪代縁(ゆきしろえにし)の一派のひとり、乾天門(いぬいてんもん)役を務める丞威(ジョーイ)に注目したい。

素顔の丞威にインタビュー!【動画】

 本作は和月伸宏の人気漫画を実写映画化したシリーズの最終章2部作の第1弾。志々雄真実との死闘後、穏やかに暮らしていた緋村剣心たちに忍び寄る敵と、剣心の秘められた過去が明らかになる。メガホンを取ったのは、前3作に続いて大友啓史監督。主演の佐藤健をはじめ、武井咲青木崇高蒼井優江口洋介らシリーズおなじみの俳優陣に加え、新田が最凶の敵・雪代縁役で出演している。

[PR]

 そして、丞威が演じているのが、縁一派のひとりである乾天門。剣心を殺すのを「早い者勝ち」と意気込む狂気をはらみ、鋼を装着した両腕と両足を自由自在に繰り出し戦う屈強なキャラクターだ。その乾天門を熱演した丞威は、1994年生まれの26歳。大分県に生まれ、アメリカのロサンゼルスで育ち、幼少期から日米のさまざまな芸能の舞台で経験を積んできた。

 ダンスに加え、子供の頃に始めた空手を得意とする丞威は、アクション俳優としての素養が高く評価されている。これまで、主演映画『琉球バトルロワイアル』(2013)、 『クローズEXPLODE』(2013)、『TOKYO TRIBE』(2014)、『HiGH&LOW THE MOVIE 2 / END OF SKY』(2017)といった数々のアクション作品に出演。テクニカルなアクションを披露してきた。今年1月に公開されたドニー・イェン主演の『燃えよデブゴン/TOKYO MISSION』では、アジアを代表するアクションスターのドニー演じる主人公に立ちはだかる宿敵役を務め、その実力を遺憾なく発揮していた。今後は国際派のアクション俳優としてさらなる活躍が期待される。

 なお、最終章2部作の2作目となる映画『るろうに剣心 最終章 The Beginning』は、6月4日に公開される。(編集部・小山美咲)

国際派スターの丞威さんに突撃ドッキュン!【マホモリティリポート】 » 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]