ジェイコブ・トレンブレイ『悪魔の毒々モンスター』リブート作品に出演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
絶賛イケメンに成長中のジェイコブ・トレンブレイ!
絶賛イケメンに成長中のジェイコブ・トレンブレイ! - Axelle / Bauer-Griffin / FilmMagic / Getty Images

 映画『ルーム』『ワンダー 君は太陽』で注目を浴びた子役ジェイコブ・トレンブレイが、今もなおカルト的な人気を誇る映画『悪魔の毒々モンスター』のリブート作品への出演が決定したと、Deadlineほか複数メディアが報じた。

【動画】父子の絆に感動!映画『ワンダー 君は太陽』

 本作は、2018年に『悪魔の毒々モンスター』の版権を持っていたトロマ・エンターテインメントから、レジェンダリー・ピクチャーズが版権を獲得して進められている作品。オリジナル版でメガホンを取ったロイド・カウフマンマイケル・ハーツがプロデューサーとして参加し、Netflix映画『この世に私の居場所なんてない』のメイコン・ブレアが脚本・監督を務める。

[PR]

 1984年に公開されたオリジナル版は、有毒廃棄物を全身に浴び醜いモンスターになってしまったいじめられっ子の清掃員メルヴィン(マーク・トーグル)が、街にはびこる悪党どもを退治していくというストーリー。多くの過激な作品を手掛けてきたトロマ・エンターテインメントの代表作。シリーズ化され、『悪魔の毒々モンスター東京へ行く』『悪魔の毒々モンスター3/毒々最後の誘惑』『悪魔の毒々モンスター/新世紀絶叫バトル』など続編のほか、テレビアニメシリーズ、ビデオゲーム、ミュージカル、そしてマーベル・コミックまで派生していた。

 トレンブレイは、ディズニーが手掛ける実写版『リトル・マーメイド/人魚姫』で魚のフランダー役の声優を務めることになっている。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

父子の絆に感動!映画『ワンダー 君は太陽』初登校動画 » 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]