キーファー・サザーランドが「THIS IS US」クリエイターとタッグ

キーファー・サザーランド
キーファー・サザーランド - Gareth Cattermole / Getty Images

 大ヒットドラマ「24 TWENTY FOUR」のキーファー・サザーランドが、タイトル未定の新作スパイドラマで、テレビシリーズ「THIS IS US/ディス・イズ・アス」のクリエイターとタッグを組むことが決定した。Deadlineほか複数メディアが報じている。

24時間眠らない男!キーファー・サザーランド【画像】

 本作は、Paramount+(パラマウントプラス)のもと企画が進められている全8話のテレビシリーズ。誤った情報が交錯し、行動操作が行われ、何もかも監視状態にある世界で、民主主義を守るために立ち上がった民間のスパイ活動家ジェームズ・ウィアーを描くもので、ジェームズ役をサザーランドが務める。

[PR]

 「THIS IS US/ディス・イズ・アス」のクリエイター、ジョン・レクアグレン・フィカーラが製作総指揮を務め、CBSスタジオのもと制作。レクアとフィカーラは、映画『バッドサンタ』を共同執筆し、『フィリップ、きみを愛してる!』『ラブ・アゲイン』『フォーカス』などでは共同監督も務め、2016年から放送が始まった「THIS IS US/ディス・イズ・アス」は、ゴールデン・グローブ賞、エミー賞などにノミネートされた。

 一方、サザーランドは、短編動画配信サービスQuibiで配信されていた「ザ・フュージティブ(原題) / The Fugitive」が、同配信サービスの停止によって短命に終わっていた。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]