ピクサー新作、11歳・阿部カノン&15歳・池田優斗が日本版声優に!ミュージカルや大河出演の注目株

フレッシュなコンビ!- 日本版声優の阿部カノン&池田優斗
フレッシュなコンビ!- 日本版声優の阿部カノン&池田優斗 - (C)2021 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

 ディズニー&ピクサーの新作長編アニメーション『あの夏のルカ』(6月18日配信)の日本版声優を、若手俳優・阿部カノン(11)と池田優斗(15)が務めることが明らかになった。来月12歳の誕生日を迎える阿部は、ミュージカル「キンキーブーツ」でヤングローラ役を務め、来月16歳となる池田は、大河ドラマ「麒麟がくる」で徳川家康の少年時代を演じるなど、共に期待の注目株。阿部は主人公・ルカ役、池田はルカの親友・アルベルト役を担当する。

【動画】人間の世界でシー・モンスターが冒険!『あの夏のルカ』日本版新映像

 『あの夏のルカ』は、イタリアの美しい港町を舞台に、人間の世界を知る親友と共に町にやってきたシー・モンスター、ルカのひと夏の冒険を描いたファンタジー・アドベンチャー。『メリダとおそろしの森』と同時上映された短編『月と少年』を手掛けたエンリコ・カサローザが監督を務めた。
 
 映画『ギャラクシー街道』(2015)でデビューし、現在はミュージカルなどで活躍する阿部と、2010年に俳優としての仕事をスタートさせ、映画『ひとよ』(2019)では佐藤健ふんする主人公の少年時代を演じていた池田。共にオーディションを勝ち抜いて起用されており、阿部は「ルカ役に選ばれたと聞いた時は、本当はドッキリなんじゃないかと思ってしまいました。ピクサーの映画が前からずっと大好きだったので、すごく嬉しかったです」、池田は「アルベルトというやんちゃな男の子の役を僕がやるとなって、めちゃくちゃ嬉しくて、早く台本が読みたいというワクワクした気持ちになりました」と喜びを語る。

[PR]
あの夏のルカ
人間バージョンのルカとアルベルト - (C)2021 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

 アフレコ初日は、二人揃っての収録となった。阿部が「すごく楽しかったです! 最初は本当にずっと緊張しちゃっていたんですけど、(池田が)優しく話しかけてくれて楽しく収録できました」と感想を述べると、池田も「収録の間に話した時間はカノンくんが演じるルカの感覚もつかめましたし、初日はすごく大事な時間だったなと思います」と笑顔。本作について、阿部は「この映画は勇気がもらえる映画だと思っているので、新しいことにチャレンジしたい人に観てもらいたいです」とアピールした。

 日本版声優ではその他、福島香々がルカとアルベルトに人間の世界を教える少女・ジュリア役、浪川大輔が町のいじめっこ・エルコレ役を担当。高乃麗がルカの母・ダニエラ役、乃村健次がジュリアの父・マッシモ役、磯部勉がルカの父・ロレンツォ役を務める。(編集部・倉本拓弥)

映画『あの夏のルカ』は6月18日(金)よりディズニープラスで独占配信開始

「あの夏のルカ」|予告|Disney+ (ディズニープラス) » 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]