「彼女はキレイだった」ファン・ジョンウム主演作がアマプラで配信!

(左)「あいつがそいつだ」、(右)「その男の記憶法」キービジュアル
(左)「あいつがそいつだ」、(右)「その男の記憶法」キービジュアル - Licensed by KBS Media Ltd. (C) 2020 KBS. All rights reserved (C) 2020MBC

 日本でリメイクされることでも話題の「彼女はキレイだった」(2015)などで知られるファン・ジョンウム主演の韓国ドラマ「あいつがそいつだ」が、7月1日から Amazon Prime Video でプライム会員向けに独占配信されることが決定した。

「彼女はキレイだった」日本でリメイク!【写真】

 「あいつがそいつだ」のほか、映画『神と共に』シリーズのキム・ドンウクと「女神降臨(原題)」でヒロインを演じたムン・ガヨン共演の「その男の記憶法」が8月1日から、社会派サスペンス「ジャスティス -復讐という名の正義-」が8月5日から、野島伸司脚本で田村正和さんと常盤貴子の共演作「美しい人」をリメイクした「悲しくて、愛」が8月10日から、アイドルグループ Wanna One の元メンバー、オン・ソンウ初主演の学園ラブストーリー「十八の瞬間」が10月2日から独占配信となる。

[PR]

 公開された「あいつがそいつだ」のキービジュアルでは、真っ赤なハート型の風船を差し出すスーツ姿の男性に囲まれるが、周りに流されない強い意志を持つヒロイン、ソ・ヒョンジュ(ファン・ジョンウム)の姿が。キャリアウーマンのヒョンジュは、とある理由から結婚をしない“非婚主義”で、「自分自身と恋愛する」と宣言。しかし、頭脳明晰でカリスマ性を持つファン・ジウ(ユン・ヒョンミン)と、愛嬌たっぷりで一途な年下イケメンのパク・ドギョム(ソ・ジフン)、正反対の魅力を持つ2人から猛烈なアプローチを受け突然のモテ期が到来する。

 ファン・ジョンウムは本作への意気込みを「今まで演じてきたラブコメとは違う独特なストーリーだったので、これまで以上に進化した姿をお見せできると思います」と語っており、「ソ・ヒョンジュには、例えば仕事熱心なところとか、現実的なところなど、私と似たような面があります」と役柄との共通点を明かす。

 「その男の記憶法」は、記憶にまつわる心の傷を抱えた2人が出会い、運命的な恋に導かれていく大人の恋愛を描いた切ない恋の物語。ムン・ガヨンは、「私が演じたハジンは注目の女優で、トラブルメーカーとしてもよく話題になるような人物です」と説明している。(編集部・梅山富美子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]