野村萬斎の長男が映像作品初出演!ドラマW「ソロモンの偽証」宮沢氷魚、山本舞香、浮所飛貴ら追加キャスト発表

(上段左から)山本舞香、宮沢氷魚、浮所飛貴、(下段左から)野村裕基、坂東龍汰、モトーラ世理奈、富田望生
(上段左から)山本舞香、宮沢氷魚、浮所飛貴、(下段左から)野村裕基、坂東龍汰、モトーラ世理奈、富田望生

 WOWOW開局30周年記念のドラマ「連続ドラマW 宮部みゆき『ソロモンの偽証』」に、野村萬斎の長男で映像作品に初出演となる狂言師・野村裕基が、物語の発端となる謎の転落死を遂げる柏木卓也役を務めることが決定した。さらに追加キャストとして宮沢氷魚山本舞香浮所飛貴美 少年ジャニーズJr.)、坂東龍汰モトーラ世理奈富田望生が出演することが明らかになった。

美 少年・浮所飛貴、6月には映画主演作が公開【写真】

 作家・宮部みゆきが、構想に15年、執筆に9年もの歳月を経て完成させた超大作「ソロモンの偽証」がWOWOW開局30周年記念として完全ドラマ化。一人の転落死からはじまる不可解なできごとを描いた原作は1990年代の公立中学校を舞台としているが、テレビドラマ版ではSNSが普及する現代の私立高校に置き換え、全8話で物語が展開する。連続ドラマ初主演となる上白石萌歌が前代未聞の“学校内裁判”を主導する高校生・藤野涼子を演じる。

[PR]

 他校の生徒でありながら、亡くなった柏木卓也の友人として裁判に積極的に参加する謎の高校生・神原和彦役を宮沢、ひどいニキビや学校でのいじめに思い悩む三宅樹理役を山本、涼子の良き相談相手で幼なじみの野田健一役を浮所が担う。

 さらに、柏木卓也を殺したと告発される不良高校生・大出俊次役を坂東、大出と関係を持ち行動を共にする勝木恵子役をモトーラ、樹理の親友で唯一の理解者である浅井松子役を「ソロモンの偽証」映画版でも中学生の同役を担当した富田と注目の若手俳優たちが名を連ねる。(編集部・梅山富美子)

連続ドラマW 宮部みゆき「ソロモンの偽証」は今秋放送・配信スタート(全8話)
※第1話無料放送

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]