一家失踪、ニセ札、裏社会…藤原竜也が不敵に笑う『鳩の撃退法』本予告編

「この男が書いた小説(ウソ)を見破れるか。」
「この男が書いた小説(ウソ)を見破れるか。」 - (C) 2021「鳩の撃退法」製作委員会 (C) 佐藤正午/小学館

 直木賞作家・佐藤正午の同名小説を藤原竜也主演で映画化する『鳩の撃退法』(8月27日公開)より、ストーリーのカギを握る3つの謎が絡み合う本予告編が公開された。

藤原竜也に翻弄される!『鳩の撃退法』本予告編【動画】

 本作は、天才作家・津田伸一(藤原)の新作小説をめぐり、虚構と現実、過去と現在が交差しながら進む物語。直木賞受賞経験もある津田の執筆途中の新作小説に魅了された担当編集者の鳥飼なほみ(土屋太鳳)は、津田の体験をもとにしたという物語が小説の中だけの話とは思えず、本当にフィクションなのか検証していくことになる。津田に翻弄される担当編集者の鳥飼を演じる土屋のほかにも、風間俊介西野七瀬豊川悦司といった多彩な顔ぶれが共演する。

[PR]

 今回公開された本予告編映像では、ストーリーのカギを握る3つの謎「一家失踪事件」「謎の偽札」「裏社会の男」が物語でどのように繋がっていくのか、本編への期待を高める内容となっている。ほかにも「鳩が囲いを出た」といった謎めいた言葉も登場し、その正体が果たして何なのか、気になる仕上がりに。本ビジュアルでは藤原ふんする津田が大胆不敵に笑みを浮かべ、「この男が書いた小説(ウソ)を見破れるか。」というコピーが添えられている。

 また、主題歌と劇伴をKIRINJI堀込高樹が手掛けることも発表。主題歌「爆ぜる心臓」では楽曲を担当した堀込に加えて、ラップパートにはラッパーでシンガーのAwichが参加している。

 本作の監督を務めるのは映画『ホテル ビーナス』などのタカハタ秀太。脚本をタカハタと共に『るろうに剣心』『見えない目撃者』などの藤井清美が担当している。(編集部・大内啓輔)

映画『鳩の撃退法』【予告編】8月27日(金)全国公開 » 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]