マーベルドラマ「ムーンナイト」オスカー・アイザック主演が正式発表

ムーンナイト役に正式決定!(マーベル・スタジオ公式Twitterのスクリーンショット)
ムーンナイト役に正式決定!(マーベル・スタジオ公式Twitterのスクリーンショット)

 『スター・ウォーズ』シリーズのポー・ダメロン役などで知られるオスカー・アイザックが、Disney+(ディズニー プラス)向けのマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)新作ドラマ「ムーンナイト(原題) / Moon Knight」に出演することが、マーベル・スタジオの公式Twitterで正式発表された。

『X-MEN』では悪役を演じたオスカー・アイザック

 ムーンナイトは、元傭兵のマーク・スペクターが、エジプトの月の神“コンシュー”から力を授かって誕生したヒーロー。高い戦闘能力を持つ一方、精神的に不安定な一面があり、コンシューの存在さえ怪しまれているのも特徴。同作の発表時、マーベルスタジオCEOのケヴィン・ファイギは彼について「月の神のパワーを得た人間かもしれないし、ただ頭のおかしい人物なのかもしれない」と語っていた。

[PR]

 複数の人格を持つヒーローとしても知られており、公式Twitterでは現地時間27日、ムーンナイトのイラストを掲げた、パネルの前に立つオスカーの自撮り写真と共に「われわれはムーンナイトだ」というコメントが投稿されている。

 Deadlineによると、監督はエジプト出身の気鋭作家モハメド・ディアブ。『Death Note/デスノート』のジェレミー・スレイターが脚本を担当し、『パージ』『6才のボクが、大人になるまで。』などのイーサン・ホークが悪役を務める。(編集部・入倉功一)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]