ターザン俳優ジョー・ララさん飛行機事故で死去 58歳

小型機に搭乗していたジョー・ララさん(1996年撮影)
小型機に搭乗していたジョー・ララさん(1996年撮影) - Ron Galella, Ltd. / Ron Galella Collection via Getty Images

 テレビドラマ「ターザンの大冒険」などでターザンを演じたジョー・ララさんが、現地時間29日、搭乗していた小型飛行機の墜落により亡くなったと、Deadlineほか各メディアが報じた。58歳だった。

【画像】美しい…ターザン役のジョー・ララさん

 ララさんが乗った小型飛行機は、現地時間午前11時ごろ、米国フロリダ州パームビーチに向けて、テネシー州のスマーナ空港から離陸した後、近郊のパーシープリースト湖に墜落した。同州ラザフォード郡消防局の発表によると、7名の搭乗者全員が死亡したと推定され、活動は救助から遺体の回収作業に移行しているという。搭乗者には、ジョーさんの妻グウェンさんも含まれていた。

 1962年10月2日、カリフォルニア州サンディエゴ生まれのララさんは、1989年のテレビ映画『ターザン ニューヨークへ行く』や、1996年から放送された「ターザンの大冒険」などにターザン役として出演。そのほか『アメリカン・サイボーグ』(1992)などのアクション映画に出演し。Varietyによると、2000年代初めにカントリーミュージックの世界に移行し、アルバムもリリースしていた。(編集部・入倉功一)

[PR]
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]