映画『科捜研の女』に渡辺いっけい!歴代キャストが集結

シリーズを彩ったキャストも集結! 渡辺いっけい、小野武彦、戸田菜穂、田中健、野村宏伸、山崎一、長田成哉、奥田恵梨華、崎本大海
シリーズを彩ったキャストも集結! 渡辺いっけい、小野武彦、戸田菜穂、田中健、野村宏伸、山崎一、長田成哉、奥田恵梨華、崎本大海 - (c)2021「科捜研の女 -劇場版-」製作委員会

 沢口靖子主演の人気ミステリー初の映画化『科捜研の女 -劇場版-』に、テレビシリーズの歴代レギュラーキャストが出演することが明らかになった。

【動画】『科捜研の女 -劇場版-』予告編

 「科捜研の女」は、1999年の放送開始から20年以上にわたって放送されているテレビ朝日の看板ドラマ。シリーズ初の劇場版では、法医研究員・榊マリコ(沢口靖子)を中心とした京都府警科学捜査研究所(通称:科捜研)メンバーが、捜査一課の刑事・土門薫(内藤剛志)らと協力して、世界中で起きた科学者たちの連続転落死事件に挑む。

[PR]

 レギュラー陣に加え、佐々木蔵之介が“シリーズ史上最大最強の敵”となる天才科学者・加賀野亘(かがのわたる)役で出演。そして今回、渡辺いっけい(倉橋拓也役)、小野武彦(榊伊知郎役)、戸田菜穂(芝美紀江役)、田中健(佐久間誠役)、野村宏伸(佐沢真役)、山崎一(宮前守役)、長田成哉(相馬涼役)、奥田恵梨華(吉崎泰乃役)、崎本大海(木島修平役)ら、過去のシリーズを彩ってきたキャストたちの登場が明かされた。

 マリコの元夫・倉橋拓也を演じる渡辺は、久々の出演に「19年経っても、変わらない沢口さんの情熱には助けられましたし、照れながら二枚目を演じていたあの頃から年を重ね改めて倉橋拓也を演じる面白みを感じました。さり気なく登場する、元夫の登場にもご期待ください」としみじみ。今回は、マリコとの間に新たな展開も待っているという。

 また、マリコの父親で科学鑑定監察所の監察官・榊伊知郎を演じる小野は、鑑定の正当性を精査するためにマリコと対峙することになり「緊張感のある中にも親子を実感でき良いシーンになったと自負して居ります」と自信をのぞかせる。さらに、監察官・芝美紀江を演じる戸田は「いつもマリコさんたちに対して『あなたたちには二度と会わないことを願うわ』というセリフを残し去ってばかりだったので、また『科捜研の女』で芝美紀江を演じられることが嬉しかったです」と語っており、マリコや土門との因縁の対決も注目だ。

 脚本は、「名探偵コナン」シリーズなども手がける、シリーズ脚本家の櫻井武晴が担当。音楽は『川井憲次、監督は兼崎涼介が務める。(編集部・入倉功一)※榊の字は木へんに神、崎の字は「たつさき」が正式表記

映画『科捜研の女 -劇場版-』は9月3日全国公開

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]