ディズニー実写版『リトル・マーメイド』撮影終了!アリエル役が写真で報告

撮影終了! - 画像はハリー・ベイリーInstagramのスクリーンショット
撮影終了! - 画像はハリー・ベイリーInstagramのスクリーンショット

 ディズニー実写版『リトル・マーメイド/人魚姫』の撮影が終了したことを13日、アリエル役の歌手ハリー・ベイリーがInstagramで報告した。

【画像】実写版アリエル役のハリー・ベイリー(左)

 ハリーは夕日が沈む美しい海辺で、人魚ルックで横たわる自身の写真をアップ。「撮影終了。この映画のオーディションを受けた時は18歳、もうすぐ19歳という年で、パンデミックを経て撮影を終えた時には21歳になっていた。わたしたちはついにやったの」とハートマーク付きで明かした。

[PR]

 「この映画で経験できたことにとても感謝している。わたしが知っている全てのもの、全ての人たちから離れるという経験はすごく大変で、自信を失い、孤独を感じたりもしたけれど、最終的には大きな自由を感じ、忍耐力をつけることもできた。この経験は、今まで想像もしなかったほどわたしを強くしてくれた」とつづるなど、人気ディズニープリンセス役への大抜てきにはプレッシャーも大きかったが、その分、得る物も大きかったよう。撮影を通じて「生涯の友人」になったというエリック王子役のジョナ・ハウアー=キングをはじめ、魚のフランダー役のジェイコブ・トレンブレイ、トリトン王役のハビエル・バルデム、海の魔女アースラ役のメリッサ・マッカーシー、カモメのスカットル役のオークワフィナ、カニのセバスチャン役のダヴィード・ディグスらキャストとクルーに感謝の言葉を記した。

 ハリーは「みんなにこの映画を早く観てほしいから、時間が早く進んでほしい。だってこの映画は本当にたくさんの愛(それと血と汗と涙(笑))で作られているんだもの。サルデーニャ、素晴らしいエンディングをありがとう!!!」と撮影地のイタリアにも言及している。

 アンデルセン童話「人魚姫」をディズニー風ミュージカルに仕立てた1989年の名作アニメーション映画を、『メリー・ポピンズ リターンズ』『シカゴ』のロブ・マーシャル監督が実写映画化する本作。アニメーション版の名曲に加え、ディズニー音楽の巨匠アラン・メンケンが人気ミュージカル「ハミルトン」で脚本・作詞作曲・主演を務めたリン=マヌエル・ミランダと書き下ろす新曲も実写版を彩ることになる。公開時期は未定。(編集部・市川遥)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]