ADVERTISEMENT

ベネディクト・カンバーバッチ主演、『クーリエ:最高機密の運び屋』9.23公開決定

スパイにスカウトされたセールスマン。
スパイにスカウトされたセールスマン。 - (C) 2020 IRONBARK, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

 ベネディクト・カンバーバッチ主演の最新作『ザ・クーリエ(原題) / THE COURIER』が『クーリエ:最高機密の運び屋』の邦題で、9月23日に公開されることが決まった。あわせて、ポスタービジュアルと場面写真も公開された。

【写真】『クーリエ:最高機密の運び屋』ポスタービジュアル&場面写真

 本作は、アメリカとソ連が核戦争目前まで対立したキューバ危機下で、戦争を回避するために活躍した一人の男の姿を描いたスパイ・サスペンス。ベネディクトがふんするのは、実在した英国人セールスマンのグレヴィル・ウィン。一般人だったグレヴィルがスパイにスカウトされ、CIA(アメリカ中央情報局)とMI6(英国秘密情報部)の依頼を受け、機密情報の運び屋となる。ベネディクトは主演のほか、製作総指揮も務め、メラーブ・ニニッゼレイチェル・ブロズナハンジェシー・バックリーらが共演する。

 公開されたポスタービジュアルには、英国紳士らしい風ぼうのベネディクトの姿とともに、「世界の運命は、一人のセールスマンに託された。」というキャッチコピーが添えられ、シリアスな展開を予感させる仕上がりになっている。(今井優)

ADVERTISEMENT
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT