スター・トレック新作映画に「ワンダヴィジョン」監督が就任

キャスト陣は戻ってくる? クリス・パイン演じるカーク率いるエンタープライズ号のクルーたち
キャスト陣は戻ってくる? クリス・パイン演じるカーク率いるエンタープライズ号のクルーたち - Paramount Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ

 第73回エミー賞で23ノミネートを獲得したマーベルドラマ「ワンダヴィジョン」を手掛けたマット・シャックマンが、『スター・トレック』新作映画の監督に決定したとDeadlineほか各メディアが報じた。

【動画】 サイモン・ペッグが『スター・トレック BEYOND』 『シン・ゴジラ』を語る

 同サイトによると、まだタイトル未定の本作は、2022年春の撮影スタートに向けて制作が進行中。米パラマウント・ピクチャーズとJ・J・エイブラムス率いるバッド・ロボットが製作し、すでに脚本も完成。ハリウッド映画版ハローキティを手掛けるリンジー・ビアと、『キャプテン・マーベル』などのジェニーヴァ・ロバートソン=ドウォレットが担当した。

「ワンダヴィジョン」のマット・シャックマン監督 Jesse Grant/Getty Images for Disney

  Deadlineによると「ザ・ボーイズ」「リベンジ」「FARGO/ファーゴ」など数々の人気ドラマを手掛けてきたシャックマン監督は、「ワンダヴィジョン」の仕事が高く評価され、寄せられた複数のオファーのなかから『スター・トレック』を選んだとのこと。キャストについては報じられておらず、エイブラムスによる『スター・トレック』シリーズのキャスト陣、クリス・パインザカリー・クイントらが出演するのかは不明となっている。(編集部・入倉功一)

[PR]
サイモン・ペッグが『スター・トレック BEYOND』 『シン・ゴジラ』を語る<単独インタビュー> » 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]