中村倫也の初出演映画『七人の弔』放送!衛星劇場で8.8に

現代日本の問題を描く
現代日本の問題を描く - (C) 2004『七人の弔』製作委員会

 松竹ブロードキャスティング株式会社が運営するCS放送局「衛星劇場」にて、中村倫也の初出演映画『七人の弔』が8月8日に放送される。

中村倫也の若き日!映画『七人の弔』場面カット

 『七人の弔』は、お笑い芸人で俳優や放送作家としても活躍するダンカンの初監督作品。ある夏休み、川原でのキャンプに参加するために全国から集まってきた7組の親子たちを描き、一見すると「明るいサスペンス」風に見えながら、児童虐待や臓器売買など、現実として日本が抱える社会問題を取り上げた作品として話題を呼んだ。

[PR]

 キャストにはダンカンをはじめ、渡辺いっけい高橋ひとみいしのようこ山崎一温水洋一などが出演。中村倫也(当時は中村友也名義)は渡辺が演じる父親の息子役でフレッシュな演技を披露している。(編集部・大内啓輔)

映画『七人の弔』はCS放送局「衛星劇場」にて 8月8日午後6時30分より放送
8月13日午前11時~、8月24日午後6時~に再放送

ストーリー

夏休み。川原でキャンプをしているのは、全国から集まってきた7組の親子たち。楽しいハズの親子キャンプなのに、七人のこどもたちはみな浮かない顔をしている。親たちがいつもと違って、妙にやさしくて、「いい親子」を演じようとしているからだ。やがて指導員風の男が、親だけを集めて説明会を開いた。その内容には、このキャンプが秘める、とんでもない理由があった……。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]