ADVERTISEMENT

ビリー・アイリッシュが一瞬でアニメーションに!予告編が公開

まるでシンデレラかのごとく一瞬で!
まるでシンデレラかのごとく一瞬で! - (C)2021 Disney

 世界的人気歌手ビリー・アイリッシュの2ndアルバム「Happier Than Ever」の全16曲をパフォーマンスするディズニープラスオリジナル作品「ハピアー・ザン・エヴァー:L.A.へのラブレター」(9月3日独占配信)から、ビリーがアニメーション化するシーンが含まれた予告編が公開された。

『ハピアー・ザン・エヴァ ー:L.A.へのラブレター』予告編

 本作は、数々の伝説的なアーティストがライブを行った野外音楽堂ハリウッド・ボウルをライブ会場に、ビリーの故郷であるロサンゼルスをアニメーションの要素も入れ込みながら描き、映画のようなコンサート体験を視聴者に届ける作品。『シン・シティ』のロバート・ロドリゲスと、アカデミー賞短編アニメ映画賞に輝いた『愛犬とごちそう』のパトリック・オズボーンが監督を務める。

 公開された30秒予告映像では、冒頭、大きな椅子に座ったビリーが魔法にかけられたかのごとく、ディズニーキャラクターのようなアニメーションに。そして、それが解かれたかのように、ビリー本人の姿に戻るというシーンが映し出され、ライブシーンとなる。すでに公開されている別予告編映像でも、一瞬だけビリーがアニメーションになるシーンが盛り込まれていたが、今回はより鮮明にアニメーション化が見られるだけに、本編映像でのコラボレーションにも期待が膨らむ。(高橋理久)

ADVERTISEMENT
ハピアー・ザン・エヴァー:L.A.へのラブレター|予告編 30秒|Disney+ (ディズニープラス) » 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT