ADVERTISEMENT

平野紫耀の“天然”は天才的!『かぐや様』河合勇人監督が見た俳優としての魅力

映画『かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~ ファイナル』より
映画『かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~ ファイナル』より - (C) 2021 映画『かぐや様は告らせたい ファイナル』製作委員会 (C) 赤坂アカ/集英社

 映画『かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~ ファイナル』(8月20日公開)で主演を務める King & Prince平野紫耀。2019年に公開され大ヒットした1作目に引き続き、頭脳明晰な生徒会会長・白銀御行を演じている。河合勇人監督は、そんな平野の“天然”な魅力について「他の追随を許さない天才的なもの」と評する一方、シリアスな演技を見せる姿は「男から見てもかっこいい」と語る。

【写真】平野紫耀、腹筋バキバキ!雑誌で肉体美披露

 アニメ化もされた赤坂アカの人気漫画を実写化した本作は、名門校の私立秀知院学園を舞台に、密かに惹かれ合う生徒会会長・白銀御行と副会長・四宮かぐやが、相手から“告らせる”ために全力の頭脳戦を繰り広げていく物語。白銀役の平野、ヒロイン役の橋本環奈、生徒会会計・石上優役の佐野勇斗、生徒会書記・藤原千花役の浅川梨奈らが1作目から続投した。

ADVERTISEMENT
映画『かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~ ファイナル』
映画『かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~ ファイナル』より - (C) 2021 映画『かぐや様は告らせたい ファイナル』製作委員会 (C) 赤坂アカ/集英社

 撮影現場には常に笑いがあふれていたといい、平野が自然とムードメーカーの役割を担っていたそう。平野の持ち前の天真爛漫さは、演技の表現にもつながる稀有な魅力。「平野さんは“天然”と言われている面白さがあって、そこに関しては他の追随を許さない天才的なものがありますね」と河合監督は語り、次のように続ける。

 「コミカルなシーンって、笑わせようと思ってやると笑えなくなるものなんですが、平野さんは笑わせようと思ってやってないんじゃないかな。真剣に役づくりをしている。あのコメディセンスは生まれもったものだと思います。だからこそ真面目にシリアスモードのお芝居をしている時の彼は、非常に素晴らしい。僕はリアルでシリアスな平野紫耀がすごく魅力的だと思うし、男から見てもかっこいいなと思います」

ADVERTISEMENT

 撮影現場では河合監督と平野は前作以上に言葉を交わし、平野の何気ない一言が作品のアイデアに反映されることも多かったそう。「彼の発言でさらに面白くなる要素を足すことができたし、本当にすごく柔軟な人だと思います」と称賛し、劇中で一見クールな白銀から垣間見えるお茶目な一面について、「ちょっとだけ素の彼が出ているシーンを入れることで、より白銀が魅力的なキャラクターになっていると思います」と話す。

 撮影の最中には平野が「お祭り騒ぎ」というセリフを「お祭り“ワッショイ”」と真顔で言い間違え、スタッフ&キャストを爆笑の渦に巻き込みながら、自覚のない本人はキョトン顔……というハプニングもあった。周りから指摘され、平野は頭を抱えていたそう。河合監督は「平野さんは本当に天才的ですね(笑)。残念ながら本編には残せませんでしたが、ああいう言い間違いはやろうと思ってやれることじゃありません」と振り返った。(編集部・小山美咲)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT