ADVERTISEMENT

松坂桃李のANNで鈴木亮平&白石和彌監督から胸アツのメッセージ

松坂桃李(写真は2021年8月撮影)
松坂桃李(写真は2021年8月撮影)

 23日の深夜、俳優の松坂桃李が約2年半ぶりにパーソナリティを担当した「オールナイトニッポン」が放送。公開中の主演映画『孤狼の血 LEVEL2』の白石和彌監督からメッセージが寄せられ、白石監督と初めて組んだ映画『彼女がその名を知らない鳥たち』(2017)での痛恨の失敗を振り返ると共に、「(マーティン・)スコセッシと(レオナルド・)ディカプリオのような監督と役者のコンビになれたら」という一言に感激する一幕があった。

【動画】松坂桃李が撮影初日に痛恨の失敗!予告編

 番組では、世の中が夏休み中とあって松坂が自身の思い出を披露。 茅ヶ崎の海に行ってカニを採り愛でていたこと、ミニ四駆にハマり家の中で手作りのコースを作って走らせていたこと、アニメ「スラムダンク SLAM DUNK」を観ていたこと。とりわけ「スラムダンク」に関しては、原作者の井上雄彦が自ら監督・脚本を務める映画『SLAM DUNK』(タイトル未定、2022年秋公開)に「もう期待でしかない」と興奮。松坂的にはテレビシリーズでは「お預けを食らっている」状態だそうで、どのエピソードが描かれるのか? それともオリジナルのストーリーになるのか? 声優は誰なのか? と興味津々。同時に、原作がいかに画期的な作品であったのか熱弁をふるっていた。

ADVERTISEMENT

 一方、番組では松坂が約3年ぶりに刑事・日岡を演じる『孤狼の血 LEVEL2』で、“悪魔”のような組長・上林を怪演する鈴木亮平、白石監督のメッセージが紹介され、鈴木からは松坂の誠実な人柄を示す微笑ましいエピソードが紹介された。

 「松坂君とはもう3度目の共演。お互いに久しぶりに会う以上成長したところを見せなければという緊張感があった気がします。衣装合わせの時に桃李もきているという噂を聞いていたけれど、敵同士の役だから会わない方がやりやすいかなと思って、『桃李とは挨拶はしなくてもイイですよね?』とスタッフさんに言っていたんですけど、一時間後ぐらいに廊下からダッダッと足音が聞こえてきて『亮平さん、なんで会いたくないんですか!?』って(笑)。さっそく牙を抜きに来たな……と思ったのを覚えております。そこから広島の呉市で撮影して、特に最後のシーンは松坂桃李として、鈴木亮平としての魂のぶつかり合いみたいなものが、途中から役としてなのか、俳優としての意地のぶつかり合いなのか、ぐちゃぐちゃになってきた気がして、とてもとても疲れましたし大変でしたけど忘れられない3日間になったなと思います」

 この時の様子について松坂は「挨拶しに行っちゃったんですよ……。『なんでそんなことするん?』みたいな。いや後輩だし、もちろんそういう(役のために会わないほうがいいと思う)気持ちもあるんですけど、こんな近くにいるのに一言もなしに去るって言うのはいかがなもんかと思っていたら、足が動いていましたね。大変失礼しました……!」と恥ずかしそうに振り返っていた。

ADVERTISEMENT

 一方、白石監督から初めに飛び出したのは『彼女がその名を知らない鳥たち』での松坂の失敗談。「最低」な人物ばかり登場したことでも話題を呼んだ同作で、松坂は蒼井優演じるヒロインと不倫関係に陥る軽薄な男に。「すごく覚えているのが最初の桃李君のシーン撮影で午前中に電話の声だけで話してもらって、そのまま苦情処理に来る時計屋さんだったんですよ。そのセリフを10回ぐらい言えなくなっちゃったことがあって。それが最初の桃李くんの芝居だったので、『やべぇ人キャスティングしちゃったな』っていうのが最初の印象だった(笑)」

 白石監督はそんな“最悪”な初日を振り返りつつ「それ以降は芝居の単純なセリフのミスとかいうのはほとんど見たことがないぐらい完璧で。『孤狼の血』、今回の『LEVEL2』と一緒にやってきて、一緒にやれていることが幸せだし、スコセッシとディカプリオのような監督と役者のコンビになれたらいいなと思っています」と3作を通して絆を育んだ松坂への信頼をうかがわせた。

 これに対し、松坂は「ド緊張していたんですよ。彼鳥の初日は。本当に緊張しすぎて舌がまわらなくなって噛みまくったんですよね。これはもう印象最悪だなって思いながら初日を終えた記憶があるんですけど。白石さんも覚えていましたね。いや~お恥ずかしい……」と恐縮しながら、「でもうれしいことを言っていただきありがとうございます。自分もそうなれるように頑張りたいと思います」と白石監督からの重みある言葉をかみしめていた。(編集部・石井百合子)

映画『彼女がその名を知らない鳥たち』予告編 » 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT