ADVERTISEMENT

『ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド』日本語吹替版、メインキャストの声優発表!

『ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド』日本語吹替版が誕生!
『ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド』日本語吹替版が誕生!

 ジョージ・A・ロメロ監督作『ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド/ゾンビの誕生』(1968)の日本語吹替版のメインキャスト役の声優が発表された。

 『ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド/ゾンビの誕生』は、ホラー映画の巨匠として知られるジョージ・A・ロメロ監督が生んだ「ゾンビもの」の原点として知られる作品。今回の日本語吹替版は、クラウドファンディングサイト「Makuake(マクアケ)」にてクラウドファンディングによる支援プロジェクトにより制作が実現したもの。これまでも、本作とともにロメロ監督のリビングデッド・サーガ3作品として知られる『死霊のえじき』『フェノミナ』の日本語吹替版の制作プロジェクト企画が行われてきた。

 今回発表されたのは、『ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド/ゾンビの誕生』の新たな吹替キャストたち。これまで明らかになっていたベン役(デュアン・ジョーンズ)の諏訪部順一、ヘレン・クーパー役(マリリン・イーストマン)の土井美加、マクレランド保安官役(ジョージ・コサナ)の石丸博也に加えて、バーバラ役(ジュディス・オーディア)、ハリー・クーパー役(カール・ハードマン)、トム役(キース・ウェイン)、ジュディ役(ジュディス・リドリー)、ジョニー役(ラッセル・ストライナー)を担当する吹替声優が発表された。

ADVERTISEMENT

 バーバラ役を遠藤綾、ハリー・クーパー役を安原義人、トム役を小林親弘、ジュディ役を沢城みゆき、ジョニー役を三木眞一郎が担当することが決定。今回決定した5名の声優は、クラウドファンディング・プロジェクトの各役の「声優選択権」の支援者が運営側の提示した声優候補の中から指名したもので、その結果をもとに各声優事務所と交渉の末にキャスティングが実現した。

 なお、『ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド/ゾンビの誕生』のクラウドファンディングは、ロメロ監督の命日である7月16日よりスタートしており、10月13日まで継続して行われる。支援者へのリターンにはポストカードセット、一般商品とは異なるBlu-ray(配役交換バージョン吹替)をはじめ、非売品映像特典DVD、サイン入り吹替台本などが用意されている。(編集部・大内啓輔)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT