ADVERTISEMENT

中村アン、海保初の女性潜水士役 阿部寛主演・日曜劇場「DCU」出演

「DCU」で女性潜水士を演じる中村アン
「DCU」で女性潜水士を演じる中村アン - (C)TBS

 女優・モデルの中村アンが、阿部寛主演で2022年1月期に放送される日曜劇場「DCU」(毎週日曜夜9時~)に出演することが発表された。海上保安庁のスペシャル集団を描く本作で中村は、実際にはまだ存在しない、海保初の女性潜水士役を務める。

阿部寛、今度はダイバー役で日曜劇場に!

 本作は、水中の捜査に特化した架空の組織 Deep Crime Unit(潜水特殊捜査隊)を舞台に、水にまつわる事件・事故の謎に迫るミステリードラマ。DCUは、海上保安庁に新設された「水中未解決事件を解明すること」を目的としたスペシャリスト集団という設定で、阿部が隊長の新名正義役を務める。

ADVERTISEMENT

 中村が演じるのは、DCUのダイバー・成合隆子(なりあい・たかこ)。純粋かつ前向きな性格で、チームに落ち込んでいる者がいれば相談に乗って元気づけてくれる仲間として、メンバーから絶対的信頼を得ている。実際には、海上保安庁に女性の潜水士はまだ存在せず、努力に努力を重ねて初の女性潜水士になった苦労人という役どころ。中村は、ドラマのためにダイビングのライセンスを取得。役柄を具現化するため、いつも以上に体を絞って撮影に参加している。

 「海上保安庁初の女性潜水士という、実際には存在しない役柄ではありますが、演じさせていただけることうれしく光栄に思います」という中村は、「海の中はとても美しく、同時にとても緊張感のあるところです。水中の捜査に携わること、そしてチームとしての役割を理解し、阿部さん率いる『DCU』の一員として自分の任務をしっかりと果たせるよう頑張ります」と意気込みを語っている。

DCUの頼れる隊員を演じる中村アン(C)TBS

 また本作には、DCUのダイバー・瀬能陽生(せのう・はるき)役の横浜流星ほか、山崎育三郎趣里高橋光臣有輝土佐兄弟)、春風亭昇太市川実日子らが出演する。

 本ドラマはTBSとハリウッド大手制作プロダクション、ケシェット・インターナショナル社、ならびにファセット4メディア社との共同制作となっており、日本国内のみならず海外展開も視野におく。(編集部・入倉功一)

日曜劇場「DCU」は2022年1月放送開始(毎週日曜夜9時~)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT