ADVERTISEMENT

楽しみすぎる…過激な「金魚妻」に早くも飛び交う期待

「金魚妻」で共演する篠原涼子&岩田剛典
「金魚妻」で共演する篠原涼子&岩田剛典 - Sports Nippon / Getty Images、Pascal Le Segretain / Getty Images

 篠原涼子が主演を務めるNetflixオリジナルシリーズ「金魚妻」(2022年配信)。先日、禁断の不倫を題材にした本作の予告映像などが公開され、「過激」「楽しみすぎる」と早くも期待が高まっている。

禁断の不倫…「金魚妻」ビジュアル【画像】

 「金魚妻」は、黒澤Rによる同名漫画を原作にした大人の恋愛ドラマ。一線を超えた妻たちを描く禁断の物語で、篠原は夫からのDVやモラハラに苦しむ女性・さくらを熱演。偶然立ち寄った金魚屋で運命的に出会った春斗と、やがて一線を超えてしまう……。傷ついたさくらを優しく受け入れる春斗を岩田剛典、さくらの夫・卓弥を安藤政信、ある事情からさくらに挑むような態度を取るゆり葉を長谷川京子が演じる。

 10月21日に Netflix Japan の公式YouTubeチャンネルで公開された予告編は、26日時点で76万回以上の再生数を記録。冒頭から題材である不倫という言葉を軸に、情報量の多い予告映像となっており、意味深なカットが随所に見られる中、さくら(篠原)と春斗(岩田)のラブシーンも。これには「刺激的」や「心の準備が必要」という複雑な思いのほか、「最高」「絶対に観る」「岩ちゃんの新境地が楽しみ」と俳優陣の演技に期待する感想もTwitterなどで飛び交っている。(清水一)

ADVERTISEMENT
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT