ADVERTISEMENT

今夜28日「真犯人フラグ」第7話!不倫疑惑で凌介はさらに窮地に

瑞穂と凌介
瑞穂と凌介 - (C) 日本テレビ

 ドラマ「真犯人フラグ」(日本テレビ系・毎週日曜)の第7話が、今夜28日よる10時30分から放送される。西島秀俊演じる主人公の凌介は、芳根京子ふんする瑞穂との不倫疑惑によってさらに窮地に追い込まれる。

菱田朋子(桜井ユキ)の思惑とは…第7話場面カット

 本作は、中堅の運送会社・亀田運輸に勤める平凡なサラリーマンの凌介(西島)が主人公。妻・真帆(宮沢りえ)と、高校生の娘・光莉(原菜乃華)、小学4年生の息子・篤斗(小林優仁)がある日突然3人が失踪することから物語は展開する。

ADVERTISEMENT

 前回の第6話では、凌介のもとに、拘束された光莉の動画が送られてくるという衝撃のラストで幕を閉じた。第7話では、凌介がすぐさま警察に通報。サイバー捜査班と、光莉の彼氏・一星(佐野勇斗)と彼の会社「プロキシマ」の一同がほぼ同時に動画解析を始める。その結果、動画撮影された場所として、ある廃墟が特定され、凌介は、部下の瑞穂、一星とともに廃墟へ向かう。

 刑事の阿久津(渋川清彦)は、勝手に動きすぎる凌介たちに、危険だから警察に任せてるように告げる。しかし、焦る凌介は行動せずにはいられないと反論。警察では、光莉の生存は濃厚だが、背景に飛び散っていた大量の血痕が本物の血液であれば、真帆と篤斗はすでに死亡している可能性が高いという見方が出てくる。

 一方、YouTuberのぷろびん(柄本時生)は、瑞穂を直撃。ぷろびんは、凌介と瑞穂のキス寸前にも見える隠し撮り画像を突き付ける。会社の給湯室で盗撮されたもので、社内の誰かが2人を陥れようとしていると知り、瑞穂はショックを受ける。そして、不倫を告発するぷろびんの動画が公開され、瞬く間に拡散されてしまう。(編集部・梅山富美子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT