ADVERTISEMENT

クセが強い13名!『大怪獣のあとしまつ』追加キャスト決定、本予告&ポスターも

実力派俳優陣が大集結!
実力派俳優陣が大集結! - (C) 2022「大怪獣のあとしまつ」製作委員会

 山田涼介土屋太鳳が共演する映画『大怪獣のあとしまつ』(2月4日公開)より、クセの強い実力派13名の追加キャストが発表された。あわせて本予告と本ポスタービジュアルも公開された。

大怪獣の分別方法は?『大怪獣のあとしまつ』本予告

 本作は、人類を恐怖に陥れた巨大怪獣が死んだ後、死体をいかにして処理するのかという緊急事態に挑む人々の姿を描いた空想特撮エンターテイメント。ドラマ「時効警察」シリーズなどの三木聡が監督・脚本を務める。山田が死体の“あとしまつ”を命じられる特務隊員の帯刀アラタ、土屋が彼を見守る環境大臣秘書で、かつて特務隊で同僚だった雨音ユキノを演じる。

ADVERTISEMENT
大怪獣のあとしまつ
本ポスタービジュアル。

 今回発表された追加キャストは総勢13名。特務隊長役に眞島秀和、特務隊員役にSUMIRE、国防軍・統合幕僚長役に田中要次、国防軍・隊員役に有薗芳記、ユキノの母親役に銀粉蝶、官房長官役に六角精児、環境大臣役にふせえり、文部科学大臣役に矢柴俊博、国土交通大臣役に笠兼三、厚生労働大臣役にMEGUMI、国防大臣役に岩松了、外務大臣役に嶋田久作、財務大臣役に笹野高史と実力派ぞろい。

 追加キャストたちも大活躍する本予告映像には、巨大怪獣の死体は可燃ごみ? 生ごみ? 燃えないゴミ? と議論をぶつけ合う官僚たちの姿が映るほか、大怪獣の名前が「希望」であることも明かされる。あわせて公開されたポスタービジュアルは、横たわる大怪獣を背に立つ、山田と土屋に加え、総理秘書官役の濱田岳、元特務隊役のオダギリジョー、内閣総理大臣役の西田敏行の決意を秘めた表情が印象的なデザインになっている。(今井優)

映画『大怪獣のあとしまつ』本予告(60秒)2022年2月4日(金)全国ロードショー » 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT