ADVERTISEMENT

ケネス・ブラナーの自伝的映画、来年3月に公開決定!トロント映画祭で最高賞『ベルファスト』

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
モノクロ映像によって描かれる『ベルファスト』
モノクロ映像によって描かれる『ベルファスト』 - (C) 2021 Focus Features, LLC.

 ケネス・ブラナーの自伝的映画『BELFAST』(原題)が『ベルファスト』の邦題で2022年3月にTOHOシネマズシャンテ、渋谷シネクイントほかにて全国公開することが決定した。

『ハリポタ』ではロックハート演じていたケネス・ブラナー【写真】

 本作は、俳優・監督・演出家として映画や舞台の最前線で活躍し続けるケネス・ブラナーが、自身の幼少期を投影した自伝的作品。第46回トロント国際映画祭では最高賞にあたる観客賞を受賞するなど、高い評価を受けた。

ADVERTISEMENT

 北アイルランドのベルファスト出身のブラナー自身が監督・製作・脚本を務め、9歳の少年バディの目線を通して、愛と笑顔と興奮に満ちた日常と、激動の時代に翻弄され様変わりしていく故郷ベルファストの光景が映し出される。キャストには、バディを演じるジュード・ヒルのほか、カトリーナ・バルフジュディ・デンチジェイミー・ドーナンキアラン・ハインズなどが名を連ねる。

 困難な状況におかれながらも、未熟だった殻を破って大人へと転換していく少年の成長と、その家族の強く気高い魂がモノクロ映像によって描かれる本作。ブラナー監督は「『ベルファスト』はとてもパーソナルな作品だ。私が愛した場所、愛した人たちの物語だ」と語っている。(編集部・大内啓輔)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT