ADVERTISEMENT

『キングスマン』第3弾は2022年9月撮影!エグジーの物語の完結編

エグジーが帰って来る! - 第2弾『キングスマン:ゴールデン・サークル』より
エグジーが帰って来る! - 第2弾『キングスマン:ゴールデン・サークル』より - Twentieth Century Fox Film Corporation / Photofest / ゲッティ イメージズ

 タロン・エジャトン演じるエグジーを主人公にした映画『キングスマン』シリーズ第3弾の撮影は、2022年9月に予定されているという。マシュー・ヴォーン監督がComicBook.comのインタビューで明かした。

【画像】前日譚『キングスマン:ファースト・エージェント』はレイフ・ファインズ主演!

 『キングスマン』シリーズはこれまでに、第1弾『キングスマン』(2014)、第2弾『キングスマン:ゴールデン・サークル』(2017)、スパイ組織キングスマンの誕生秘話を描く前日譚『キングスマン:ファースト・エージェント』(今月24日に日本公開)が制作されている。ヴォーン監督は前日譚『ファースト・エージェント』の制作と同時進行で第3弾の脚本執筆を進めてきた。

ADVERTISEMENT

 いよいよ撮影開始の目途もたったようで、ヴォーン監督は「僕たちの用意はすっかりできている。(来年)9月に撮影を開始する」と宣言した。第3弾は、エグジーの物語の完結編になるという。

 ちなみに、『キングスマン:ファースト・エージェント』は前日譚でありながら第3弾へとつながっているそうで、「時間をずっとさかのぼって、この映画には『キングスマン3』で起きることの種を植えた」とヴォーン監督は以前Empire誌に語っていた。(編集部・市川遥)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT