ADVERTISEMENT

藤井流星演じる東極八京「鹿楓堂よついろ日和」第2話から本格登場!

スーツ&メガネの破壊力…!
スーツ&メガネの破壊力…! - (C) テレビ朝日

 小瀧望ジャニーズWEST)が主演を務めるテレビ朝日系のドラマ「鹿楓堂よついろ日和」の第2話が22日よる11時30分から放送され、東極八京役の藤井流星(ジャニーズWEST)、角崎英介役の白洲迅が登場する。

ジャニーズWEST小瀧望&藤井流星、双子役が話題!【写真】

 本作は、和風喫茶「鹿楓堂」を舞台に、店主でお茶担当のスイ(小瀧)、料理担当・ときたか(葉山奨之)、スイーツ担当・椿(大西流星)、珈琲担当・ぐれ(佐伯大地)ら4人の青年たちが、悩みや寂しさを抱えてやって来る人々との交流を通して自らの課題と向き合い、成長していく姿を描く。

ADVERTISEMENT

 前回第1話のエンドロールで、スイの双子の兄でホテル「イーストサイドグランデ」の社長・八京役の藤井が登場すると、ドラマタイトルや“藤井流星”がTwitterのトレンド入りを果たすなど盛り上がりを見せた。八京は、第2話から、友人でイーストサイドグランデの鬼才パティシエ・角崎英介と共に本格的に登場となる。ほのぼのとした鹿楓堂メンバーとは真逆で、クールな八京と不敵な笑みを浮かべた角崎は、不穏な気配を漂わせる。

 第2話では、ボロボロに疲れ切った新人サラリーマン・柴野亮平がやってくる。ようやく食事にありつけることになり、張り切って天丼を注文するが、メニューになく絶望する。柴野役は、カリスマショップ店員から“可愛すぎる美少年”としてモデルデビュー、現在俳優としても活躍するゆうたろうが担う。

 そんな柴野と時を同じくして鹿楓堂を訪れることになる桜田文彦を演じるのが、津田寛治。妻を亡くして無気力な毎日を送る桜田を哀愁たっぷりに演じる。たまたま店に居合わせた柴野と桜田は、おいしいご飯を食べながら過去と向き合ううちに、少しずつ心を通わせていくことになる。

 また、先日行われた制作発表イベントでサプライズ発表された、本作のスピンオフコンテンツ「ヒミツの鹿楓堂」が、今夜22日ドラマ放送終了後から動画配信プラットフォームTELASA(テラサ)で独占配信がスタート。ドラマ本編とは一味違う鹿楓堂メンバーの素顔や、関西弁でボケツッコミしながら大騒ぎする姿を見ることができるという。(編集部・梅山富美子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT