ADVERTISEMENT

ワイルド・スピード第10弾に『アクアマン』ジェイソン・モモア出演決定!

絶対強い - 『ワイスピ』ファミリーに加わるジェイソン・モモア
絶対強い - 『ワイスピ』ファミリーに加わるジェイソン・モモア - Kevin Winter / Getty Images

 人気カーアクション『ワイルド・スピード』シリーズ第10弾に、DC映画『アクアマン』でお馴染みの俳優ジェイソン・モモアが出演することが決定した。現地時間28日、シリーズの米公式Twitterで発表された。

【動画】ヴィン・ディーゼル、日本の『ワイスピ』ファンに愛のメッセージ

 発表の数時間前、The Hollywood Reporter はジェイソンが出演に向けて最終交渉に入っていると独占で報じていた。その後、公式が「『ワイスピ』ファミリーは拡大し続ける。ようこそ、ジェイソン・モモア」と歓迎のツイートを投稿し、正式に出演を認めた形だ。ジェイソンが演じるキャラクターは不明だが、The Hollywood Reporter は悪役の一人を務める可能性があると伝えている。

 前作『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』に引き続きジャスティン・リン監督がメガホンを取る第10弾は、ヴィン・ディーゼル(ドミニク役)、ミシェル・ロドリゲス(レティ役)、タイリース・ギブソン(ローマン役)、クリス・“リュダクリス”・ブリッジス(テズ役)、サン・カン(ハン役)、シャーリーズ・セロン(サイファー役)など主要キャストのほとんどが続投予定となっている。2023年5月19日全米公開。(編集部・倉本拓弥)

ADVERTISEMENT
ヴィン・ディーゼル、日本の『ワイルド・スピード』ファンに愛のメッセージ!映画『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』インタビュー » 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
ADVERTISEMENT

おすすめ映画

ADVERTISEMENT

人気の記事

ADVERTISEMENT

おすすめ動画

ADVERTISEMENT

最新の映画短評

ADVERTISEMENT