ADVERTISEMENT

『ジュラシック』完結編がV2!『バズ・ライトイヤー』は2位発進

全米ボックスオフィス考

映画『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』より
映画『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』より - Universal Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ

 先週末(6月17日~6月19日)の全米ボックスオフィスランキングが発表され、『ジュラシック』シリーズの完結編『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』が興行収入5,901万ドル(約76億円)で2週連続となる首位に輝いた。(数字は Box Office Mojo調べ、1ドル130円計算)

【動画】新旧主人公、夢の共演!『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』新予告編

 前週比59.3ポイントダウンの同作だが、全米累計興収は2億4,979万6,690ドル(約324億円)と好調。インターナショナルでは興収3億7,349万1,000ドル(約485億円)を稼ぎ出しており、全世界累計興収は6億2,328万7,690ドル(約810億円)に到達している。

ADVERTISEMENT

 『トイ・ストーリー』に登場するおもちゃ、バズ・ライトイヤーのルーツに迫るディズニー&ピクサー映画『バズ・ライトイヤー』は、興収5,057万7,961ドル(約65億円)で初登場2位スタート。ピクサーにとって、『2分の1の魔法』(2020)以来およそ2年ぶりの劇場公開作品だが、予想オープニング興収7,000万ドル~8,500万ドル(約91億円~110億円)を下回る数字となってしまった。海外興収も3,364万9,017ドル(約43億円)苦戦気味。中東とアジアの14か国では、同性カップルのキスシーンが含まれていることを理由に上映禁止が決定しており、世界市場でも厳しい戦いを強いられる。

 公開4週目の『トップガン マーヴェリック』は、前週比15%ダウンと好調ぶりをキープしており、興収4,400万455ドル(約57億円)を記録。全世界興収は8億8,756万8,000ドル(約1,153億円)と9億ドル突破目前となった。(編集部・倉本拓弥)

6月17日~6月19日の全米ボックスオフィスランキングは以下の通り。()は先週の順位。
1(1)『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』
2(初)『バズ・ライトイヤー』
3(2)『トップガン マーヴェリック』
4(3)『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス
5(5)『ザ・ボブズ・バーガーズ・ムービー(原題) / The Bob's Burgers Movie』
6(4)『バッドガイズ
7(7)『エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス(原題) / Everything Everywhere All at Once』
8(6)『ダウントン・アビー:ア・ニュー・エラ(原題) / Downton Abbey: A New Era』
9(9)『ソニック・ザ・ムービー/ソニック vs ナックルズ』
10(初)『ブライアン・アンド・チャールズ(原題)/ Brian and Charles』

『ジュラシック』シリーズ新旧主人公、夢の共演!『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』新予告編 » 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT