ADVERTISEMENT

『インディ・ジョーンズ』第5弾、D23で映像初公開 ハリソン・フォード80歳「これが最後」と宣言

D23にサプライズ登場したハリソン・フォード(左)とフィービー・ウォーラー=ブリッジ(右)
D23にサプライズ登場したハリソン・フォード(左)とフィービー・ウォーラー=ブリッジ(右) - (C)2022 Disney. All rights reserved.

 人気アドベンチャー映画『インディ・ジョーンズ』シリーズ第5弾の初映像が現地時間10日、米アナハイムで開催中の「D23 Expo 2022」の会場限定で公開された。上映後には、主演のハリソン・フォードがサプライズ登場。本作が自身にとって最後の『インディ・ジョーンズ』になることを改めて宣言した。

【画像】マッツ・ミケルセンにアントニオ・バンデラス!第5弾の豪華キャスト陣

 1作目『レイダース/失われたアーク《聖櫃》』(1981)から40年以上続く同シリーズ。第5弾のストーリーは伏せられたままだが、映像ではハリソンが地下鉄の線路で馬を駆る姿や、鞭を大胆に振り回すシーンなど、80歳とは思えないエネルギッシュな演技を披露しており、会場のファンも大盛り上がり。フィービー・ウォーラー=ブリッジマッツ・ミケルセンら新キャストの姿も、わずかだが収められていた。

ADVERTISEMENT

 映像上映後、『インディ・ジョーンズ』のテーマに合わせて会場に姿を現したハリソンは、言葉を詰まらせながら「みんなにこのような経験を与える映画を作ってくれてありがとう。本当に素晴らしいし、心から誇りに思う」とシリーズ製作陣に感謝を伝える。

 『インディ・ジョーンズ』は「ミステリーとアドベンチャー、そして何よりハートがある」と会場のファンに訴えかけたハリソン。代表作として40年以上キャラクターと向き合ってきたが、「これが最後。他人のために落下したりとかはもうしない」と卒業を宣言。スティーヴン・スピルバーグに代わってメガホンを取ったジェームズ・マンゴールド監督に向けて、「いくつものかけらを集め、スペクタクルな作品に仕上げてくれてありがとう」と伝えていた。

 音楽には、御年90歳の巨匠ジョン・ウィリアムズが続投するなど、41年続くシリーズの集大成を飾る本作。全米公開は2023年6月30日を予定しており、日本でも2023年夏に公開される。(取材・文:編集部・倉本拓弥)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
ADVERTISEMENT

おすすめ映画

ADVERTISEMENT

人気の記事

ADVERTISEMENT

おすすめ動画

ADVERTISEMENT

最新の映画短評

ADVERTISEMENT