ADVERTISEMENT

『スター・トレック』新作映画、全米公開日が消滅

『スター・トレック』エンタープライズ号のクルーたち
『スター・トレック』エンタープライズ号のクルーたち - Paramount Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ

 SF映画『スター・トレック』シリーズ最新作(タイトル未定)の全米公開日が、一時的に消滅した。現地時間27日、米パラマウント・ピクチャーズが発表した。予定では2023年12月22日に全米公開されるはずだった。

【動画】『シン・ゴジラ』を熱く語るサイモン・ペッグ

 J・J・エイブラムス率いるバッド・ロボットが製作する新作は、クリス・パインサイモン・ペッグザカリー・クイントらお馴染みのキャストが続投する方向で進んでおり、エイブラムスは2022年末までに撮影を始めたいと、今年2月のパラマウント投資家向けプレゼンテーションで明かしていた。

 しかし、メガホンを取る予定だったマット・シャックマン監督が8月に降板を発表。同作を離れたシャックマン監督は、マーベル・スタジオの新作映画『ファンタスティック・フォー(原題) / Fantastic Four』(2024年11月8日全米公開)の監督に就任している。Deadlineによると『スター・トレック』の新監督探しは現在も行われており、企画自体はまだ生きているとみられる。(編集部・倉本拓弥)

ADVERTISEMENT
サイモン・ペッグが『スター・トレック BEYOND』 『シン・ゴジラ』を語る<単独インタビュー> » 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
ADVERTISEMENT

おすすめ映画

ADVERTISEMENT

人気の記事

ADVERTISEMENT

おすすめ動画

ADVERTISEMENT

最新の映画短評

ADVERTISEMENT