ADVERTISEMENT

『劇場版 呪術廻戦 0』アマプラで12月24日より配信!全世界興収265億円突破

キービジュアル
キービジュアル - (C)2021「劇場版 呪術廻戦 0」製作委員会(C)芥見下々/集英社

 昨年末に公開され大ヒットを記録した『劇場版 呪術廻戦 0』が、Amazon Prime Video で12月24日より独占配信されることが明らかになった。併せて、全世界興収が265億円、全世界動員累計2,051万人を突破したことが発表された。

【画像】舞台版は三浦涼介が五条悟役!キャラクタービジュアル

 漫画雑誌「週刊少年ジャンプ」で連載中、シリーズ累計発行部数7,000万部を突破している芥見下々の人気コミック「呪術廻戦」。2018年3月から連載が開始され、人間の負の感情から生まれる呪いと、それを呪術で祓う呪術師との闘いを描くストーリーで、テレビアニメ第1期が2020年10月から2021年3月まで毎日放送・TBS系列で放送。初の映画化となる『劇場版 呪術廻戦 0』が2021年12月24日に公開された。本作は、前日譚にあたる「呪術廻戦 0 東京都立呪術高等専門学校」に基づく、主人公の乙骨憂太を中心に愛と呪いの物語。幼少期に事故死し怨霊と化した幼なじみ・祈本里香の呪いを解こうとする乙骨らと、最悪の呪詛師・夏油傑の戦いが描かれた。

ADVERTISEMENT

 なお、Amazon Prime Video で配信開始される12月24日は劇中の“百鬼夜行の決行日”で映画の公開日でもありファンにとって重要な日。

 国内では興行収入138億円、観客動員984万人を記録。海外では89の国と地域で公開され、海外興行収入は127億円を突破、海外動員数は1,067万人を記録。全世界興収は265億円、全世界動員累計2,051万人を記録した。

 2023年にはテレビアニメ第2期の放送も決定しており、五条悟と夏油傑の高専時代の物語「懐玉・玉折」で、劇場版で示唆された五条と夏油の決別した過去が明かされる。さらに、連続2クール内で「懐玉・玉折」の後、第1期から続く時間軸の物語「渋谷事変」も描かれることが決定している。(編集部・石井百合子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
ADVERTISEMENT

おすすめ映画

ADVERTISEMENT

人気の記事

ADVERTISEMENT

おすすめ動画

ADVERTISEMENT

最新の映画短評

ADVERTISEMENT