ジャッキー・チェンの『シャンハイ・ヌーン』特集

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア


8月5日公開 配給:東宝東和 http://www.eigafan.com/shanghainoon/
【予告】…来週はジャッキー・チェン インタビューを掲載!

 

 動く列車の上での格闘はアクション映画の定番。だがジャッキーだと、これが一味も二味も違うのだ! ロイが率いる強盗団を相手にたった一人で大暴れするジャッキーは、映画の冒頭から「こんなに見せちゃっていいの?」というぐらいの活躍ぶり。貨物の丸太の綱が切れて、ゴロゴロ転がる木の上で列車から落っこちそうになるシーンはハラハラドキドキ。爆発する列車から間一髪で飛び降りるシーンは圧巻だ!

  強いだけじゃなく、正義感のある優しい心を持つヒーローを自然に演じられるのがジャッキーの大きな魅力のひとつ。少年が対立するインディアンに追われている場面 に遭遇したチョンは、ほっておけずに騎乗のインディアンの大軍に立ち向かう。もちろん役の上のことだが、自らの危険も顧みず、見ず知らずの少年を助けるキャラクターは、ジャッキーの人柄の良さとダブってついつい応援したくなる!

 

  酒場でロイと再会したチョンは、西部の男たちを相手に大立ち回りを演じる。店の机や椅子、カウンターなど、シチュエーションを巧みに取り入れたアクションはジャッキーならではの軽快さ。闘うチョンの姿にロイは思わず見とれて笑みを浮かべてしまうが、これは演技とは思えない! あまりのジャッキーの見事なアクションに、きっと心から感心してしまったに違いないのだ。

  シャンハイ・キッドとしてロイとともに指名手配されたチョン。凄腕の連邦保安官ネーサンの一団に追い詰められて絶対絶命の大ピンチに! だが、我らがジャッキーは拳銃などなくてもノー・プロブレム。傍らにあったロープを使い、次から次と相手をなぎ倒していく姿はあっぱれの一言。あんな器用な芸当は、スタントを毎回自らこなす百戦錬磨のジャッキーにしかできないはず!

  これだけ見せ場があったにも関わらず、さらにクライマックスがまたまたスゴイ! チョンはまず、国へは帰らないというペペ姫のために、再会した中国の使者たちと闘うことになる。ここでは当然、中国の伝統的な武術であるカンフー・アクションを披露。そして真の敵、ロー・ファンとの対決はカンフー&壮絶な肉弾戦と息つく暇もないアクション・シーンが展開される。ロイとネーサンのガン対決も見逃せない!

 

[PR]
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]