『あなたになら言える秘密のこと』特集

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
2月10日よりTOHOシネマズ六本木ヒルズほかにて公開 あなたになら言える秘密のこと
トップへ戻る ナゾ多き主人公 ハンナッてどんな人? ハンナとジョゼフの秘密の話 ここがすごいよ、サラ・ポーリー!
ここがすごいよ、サラ・ポーリー!
故郷カナダで子役としてキャリアをスタートさせた後、ほかのスターとはひと味違う女優人生を歩んできたサラ・ポーリー。大ヒット作『死ぬまでにしたい10のこと』に続き、イザベル・コヘット監督と組んだ『あなたになら言える秘密のこと』は、彼女の第1期集大成とも言える作品だ。女優サラ・ポーリーの気骨あふれる軌跡を振り返りながら、彼女のこん身の演技が生んだヒロイン、ハンナのキャラクターを徹底解剖してみよう!
武勇伝 その1:ティーンのころから骨太! あのディズニーを怒らせた!?
ショウビズ界に身を置く両親のもとに生まれたサラ・ポーリーが、演技に目覚めたのは幼いとき。6歳で地元カナダの映画やテレビドラマに出演し始めた彼女は、子役スターとして注目を集めるようになる。映画ファンの間では、10歳で出演したテリー・ギリアム監督の『バロン』が印象深いが、スターとしての彼女の人気を決定づけたのはディズニー作品のテレビドラマ「アボンリーへの道」。キュートなヒロイン、セーラ・スタンリーを演じたサラは国民的アイドルとなるが、そのイメージに不満を抱き、シリーズ半ばで降板に至ったのは有名な話だ。
この降板劇の裏側には諸説あり、サラ自身が降板を自ら申し出た説と、ある授賞式で湾岸戦争反対を訴える衣装を身にまとうなど、10代にして政治的発言をし始めた彼女に製作側が眉をひそめて降板を促したという説がある。後に急進的な政治活動家として知られるようになるサラの気骨あふれる第1のエピソードでもある。
二人のやりとり ジョゼフ「君の名前はコーラ? 出身は? 結婚は? 夜型、それとも昼型? 髪は金髪か?」ハンナ「赤毛よ。コーラでいいわ」
武勇伝 その2:16歳のころからダーリン一筋!
「アボンリーへの道」降板後のサラは、舞台デビューを果たして役者としての幅を広げる一方、政治活動を本格化させることに。そのため、高校を中退。16歳のときには、ある政治デモで警官と衝突し、もみ合いの末に歯を2本折るというバイオレントな武勇伝を持っている。また、このころ一緒に暮らし始めた映画編集マンのデヴィッド・ワーンズビーと03年に結婚。信念の女性、サラは恋愛にも一途なようだ。
ちなみに、夫のデヴィッドは日本でも公開されたドキュメンタリー映画『シェルタリング・スカイを書いた男 ポール・ボウルズの告白』の編集を手掛けているが、すでに何本か発表されているサラの監督作の編集にも携わっている。
二人のやりとり ジョゼフ「君の名前はコーラ? 出身は? 結婚は? 夜型、それとも昼型? 髪は金髪か?」ハンナ「赤毛よ。コーラでいいわ」
武勇伝 その3:クセのある役、どどーんとわたしに任せなさい!
ほかの子役スターとは一線を画す10代を送ってきたサラだが、極めつけは『エキゾチカ』に続いて組んだアトム・エゴヤン監督作『スウィート ヒアアフター』への出演。カンヌ映画祭審査員特別グランプリにも輝いた同作で、サラはバスの転落事故で生き残ったヒロインをみずみずしく好演。その透明感あふれる演技で、各映画賞レースの目玉的存在となる。ただし、ここで特筆すべきは、サラは若き演技派の地位を確立したことだけではなく、極めて複雑で難しい役柄を演じきったということ。『スウィート ヒアアフター』のヒロイン、ニコルは小さな町に潜む重大なタブーを抱える少女。眼差し1つ、振る舞い1つで役の複雑さを物語ったサラが、演技の魅力を改めて体感したのは想像に難くない。
以降、彼女はスティーヴン・レイと共演した『写真家の女たち』で父親ほど年齢の離れた男性への愛に目覚める少女を、キャスリン・ビグロー監督の『悪魔の呼ぶ海へ』で嫉妬(しっと)や情念にさいなまれる19世紀の移民女性を、『死ぬまでにしたい10のこと』で余命を宣告された主婦を演じるなど、一癖ある役選びと個性的な監督、共演者たちとの映画作りを好むように。また、ハリウッドメジャーとは一線を画そうとしているサラが名作ホラーのリメーク『ドーン・オブ・ザ・デッド』に主演したのは一見珍しいことのように思えるが、同作が示唆する現代社会への皮肉を考えれば納得のいくことなのである。
二人のやりとり ジョゼフ「君の名前はコーラ? 出身は? 結婚は? 夜型、それとも昼型? 髪は金髪か?」ハンナ「赤毛よ。コーラでいいわ」
武勇伝 その4:サラ・ポーリー28歳、女優人生の集大成、ここに完成!
そんなサラにとって、『あなたになら言える秘密のこと』で演じたヒロイン、ハンナは、ある意味、これまでの彼女の集大成とも言える。誰にも言えない秘密を抱えながらも、凛としたたたずまいを見せるハンナのキャラクターは、幼いころから現代社会に生きる1人の人間として自分の意見を持ち続けてきたサラの気質に通じるもの。また、かたくなだったハンナが船の上の人々と出会って人生を生きる喜びをふたたび見出していく様は、個性的な監督や共演者に囲まれ、映画作りの楽しさを改めて感じたであろうサラのキャリアと関連づけて考えることもできる。もちろん、劇中で見せる細やかな表情や仕草は、過去に出演してきた秀作、佳作、異色作でも垣間見られたものだ。そして、ハンナの“秘密”にも関わる物語の社会性は、やはり政治活動に熱心なサラ・ポーリーの心を揺さぶり、出演の決め手の1つにもなったのではないかと想像できる。「ハンナの秘密は想像を超えるものだけれど、それを乗り越える過程は共感できるものだと思うの」と語るサラ。『あなたになら言える秘密のこと』のハンナは、信念を持って着実に人生を歩んできた女優サラ・ポーリーだからこそ生み出すことができたキャラクターなのだ!
二人のやりとり ジョゼフ「君の名前はコーラ? 出身は? 結婚は? 夜型、それとも昼型? 髪は金髪か?」ハンナ「赤毛よ。コーラでいいわ」
page up
オフィシャルサイト 作品情報
[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]