シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「その発想は超えられない…」神木隆之介が訊く!『3月のライオン』特別研究会 ゲスト:佐々木蔵之介

 『3月のライオン』特別研究会は、映画『3月のライオン』主演の神木隆之介が毎回変わるゲストと共にクロストーク形式で本作を“研究”していく秘密の会。第2回では神木演じる17歳の将棋のプロ棋士・桐山零の師となる島田開八段役の佐々木蔵之介が参戦! 今回のテーマは「師弟関係と棋士」。脳を働かせるために糖分補給を行う対局中の「おやつタイム」シーンの裏話や、師弟関係を超えて「一人前」になったと感じる瞬間について、佐々木が回答! また「弟子入りしたい人」の話では、神木も「確かに常識を覆していらっしゃいましたね……」と納得!?

 映画『3月のライオン』…羽海野チカの人気コミックを2部作で実写化したドラマ作品。幼いころに両親を亡くし中学生でプロ棋士となった17歳の主人公・桐山零(神木隆之介)は、さまざまな人生を背負った棋士たちとの戦いを通して成長していく。いつしか将棋だけしかなかった彼の人生は、新たな出会いによって彩られる。

島田開
(C) 2017 映画「3月のライオン」製作委員会

 島田開(演・佐々木蔵之介)…努力と鍛錬を絵に描いたようなA級八段のプロ棋士。だがいまだにタイトルが取れず、勝負のプレッシャーからくる胃痛に悩む。しかしその腕前は本物。彼の指す将棋は零に影響を与え、零から島田の研究会のメンバーに入れてほしいと頼み込まれる。島田研究会は一人暮らしの自宅で開催中。また故郷の山形県のファンを大切にしており、郷土愛が深い。

映画『3月のライオン 前編』は公開中
映画『3月のライオン 後編』は4月22日より公開
<公式サイト>

『3月のライオン』特別研究会
第1弾「零のような男子ってモテると思いますか?」ゲスト:倉科カナ&清原果耶

(文・構成:編集部・井本早紀)

楽天市場

  • «前のニュース
  • 次のニュース»

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2017年
  3. 3月
  4. 23日
  5. 「その発想は超えられない…」神木隆之介が訊く!『3月のライオン』特別研究会 ゲスト:佐々木蔵之介