ディズニー・イースターと祝・史上最大の新エリア拡張開始!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 春が来た! 東京ディズニーランド&シーも春の花が満開でイースター祭りをお祝いしています。さらに、2020年春オープン予定の新エリア拡張工事がついに始動! 大いに盛り上がっているパークに潜入しちゃいます。(取材・文・構成:編集部 香取亜希)

ディズニーランドで人気キャラクターの卵探し

春だね~。

 日本にはあまりなじみのないイースターですが、キリスト教の祭日で、イエス・キリストが復活した日を祝う“復活祭”のこと。家族で集まってごちそうを食べたり、生命の誕生を意味する“卵”を使ったさまざまな遊びをしたりする日です。ウサギはイースターエッグを運んでくる動物として、イースターには欠かせない存在です。

[PR]

ウィンドーショッピング中?

 そんな“卵”と“ウサギ”をドッキングさせたディズニー・イースターの新キャラクターが初登場。その名も“うさたま”! イタズラ好きで好奇心旺盛なキャラクターで、ディズニーランド内を逃走中という設定。パークのいろんな場所で見かけるので、探してみましょう~。

春をイメージしたさわやかなブルー!

 今年初登場のパレード“うさたま大脱走”。逃げ出したうさたまをミッキーマウスたちが追いかけ、また逃がし、また捕まえるというドタバタ大忙しのストーリー。

耳に耳。

 うさたまは一匹じゃない! いっぱいいるので、こりゃ大変。ミッキーが一匹ゲット! イースター仕様のミッキーはウサギの耳を付けています。

うさたまわらわら。

 ディズニーの仲間の中でウサギといえば……大ヒット映画『ズートピア』のジュディ・ホップス。ニック・ワイルドと一緒にパークに初降臨だ~!

かわいさしかないっ!

 イースターといえば、イースターエッグもお忘れなく。ディズニーの仲間たちももれなくキャラクターエッグ化して、パークのあちこちに隠れていますよ。全部で約50種類いますが、コンプリートできるか? 実写版の公開が話題の『美女と野獣』のミセス・ポットとチップ親子など今年初登場のエッグもいっぱいあります。

思わず抱きしめたくなる弾力性はありません。

 キャラクターに比例して、卵の大きさもさまざま。こりゃ恐竜の卵か? というほどの存在感を出していたのが、ベイマックス

水の中にいる!

 見つけられるかどうかの難易度もキャラクターによって違い、映画『ファインディング・ニモ』のニモとドリーは超難関。これ以上近づけない位置から撮影しましたが、小さっ!

ピロロロロロロ~。

 キャラクターエッグの前はフォトスポットになりがちですが、こちらは穴場です。見つかりにくい場所にひっそりとたたずむR2-D2。C-3POもいないので、ちょっぴり寂しそう?

ディズニーシーの大人イースター

イースターエッグもゴージャス仕様。

 ディズニーシーもイースター一色ですが、こちらは少し高級感のある仕上がり。大人っぽいです。

シーといえば水上ショー。

 船に乗ったり、陸に上がって走り回ったり、大忙しのミッキーマウス。

近すぎっ!

 ゲストと距離が近いので、運がよければハイタッチできるかも!

シーの新名所になるはず。

 東京ディズニーシーのアトラクション「ニモ&フレンズ・シーライダー」は、映画『ファインディング・ニモ』と『ファインディング・ドリー』の世界をテーマにした新アトラクション。絶賛建設中のため、囲いに覆われていましたが、鮮やかな青い屋根がちらり。5月12日のグランドオープンが楽しみ!

卵じゃない?食で楽しむ面白イースター

彩りが春~。

 パークの雰囲気がそのまま楽しめる“食”といえば、東京ディズニーランドホテルのシャーウッドガーデン・レストランのブッフェ。イースターエッグや鳥の巣をイメージしたパンがかわいい! 巣の中には卵が……芸が細かい!!

裏地にシルバーフィルムが付いてて、保冷もバッチリ!

 映画のキャラクター絡みのはないの? というディズニー映画好きの人には、ディズニーランド内のトゥモローランド・テラスのスペシャルセットがおすすめ。今年から仲間入りしたジュディ、ニック、ニモ、ドリーたちのキャラクターエッグがプリントされているランチケースがお持ち帰りできるので、お弁当を持って公園でランチするときに役立つ!

史上最大の大規模進化が始まる

偉い人たちが大集合。

 別の日には、2020年の春に東京ディズニーランドにオープン予定の新エリア開発始動を記念した起工式が開催されました。ミッキーマウスやミニーマウスが登場して、いよいよ本格的に工事の開始を宣言しました! 2020年はオリンピックイヤーということもあり、日本だけでなく世界からも注目されそうです。

こんなディズニーの風景、ある意味貴重!

 予定地は1月11日にクローズした「グランドサーキット・レースウェイ」などの跡地。きれいさっぱり、更地になっていました。遠くに見えるのはシンデレラ城と、10月10日にクローズが決まっている「スタージェット」。

あくまでイメージです。@Disney

 イメージ図。ディズニーランド&ディズニーシー以来の大規模開発ということで、総投資額は約750億円! 目玉はファンタジーランドの新エリア「美女と野獣エリア(仮称)」で、不朽の名作映画『美女と野獣』をテーマにした老若男女が楽しめる場所になるそうです。ベルが住む町やガストン行きつけの酒場、野獣の城をイメージした大型アトラクションが建設予定。ほかにも、映画『ベイマックス』のアトラクションや初のポップコーン専門ショップ、屋内シアターなどがこれから3年の間に作られます。

森みたい。

 完成予定図の模型。総面積は4.7ヘクタールなので、東京ドーム約1個分に相当します! かなりの大規模であることがわかりますが、その中でもひときわ目を引くのは野獣の城。高さ30メートルを予定しているそうです。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]