シネマトゥデイ

VIP限定!カンヌ国際映画祭の超シークレットなショールームに潜入

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 世界的に有名なカンヌ国際映画祭には、数多くの映画関係者はもちろん、各国からVIPたちが集います。今回は、そんなセレブリティーたちのためだけに映画祭期間中開かれるシークレットなプライベートショールームへの潜入取材に成功! 世界の流行はホテルの一室から始まる? 厳選されたブランドだけが参加することができる場所に行ってきました!(取材・文:森田真帆)

プライベートショールームってどんなところ?

カンヌ

 プライベートショールームというのは、セレブの方々に向けてPRをするために自身のブランド製品を直接プレゼンする場所。そこで、セレブに気に入ってもらえれば、たくさんのフォロワーを持つ彼らのインスタグラムなどのSNSで紹介してもらえるなど、流行が生まれるきっかけにもなるのです。今回潜入したショールームは、カンヌのビーチ沿いにあるリッツ・カールトンホテルの中にあります。2部屋に渡る小さなショールームには、いくつかのブースが作られており、アパレル、アクセサリー、トラベル、日用品など20以上のブランドが紹介されていました!

[PR]

まさかのスパイク・リー監督が登場!日本ブランドに夢中

カンヌ
スパイク・リー監督

 いくつもあるブランドブースの中でひときわ目立っていたのが、日本からやってきた水素水サーバー専門会社の「ガウラ」さん。私もまさかこの中に日本のブランドがあるとは思っていなかったので「日本人ですか~!?」と話しかけられてビックリ! セレブにアピールするため、なんと社長さん自らカンヌに赴いたのだとか。

カンヌ
お試し中のスパイク・リー監督

 そんな話をしていたら、まさかのVIPがショールームを訪問! 誰かしら? と思ったら、なんと今回のカンヌ国際映画祭コンペティション部門に最新作『ブラッククランズマン(原題) / Blackkklansman』を出品していた巨匠スパイク・リー監督じゃないですか! 同作は、白人至上主義の団体KKK(クークラックスクラン)に秘密捜査を行った黒人刑事の実話を映画化した作品。(この数日後に行われた授賞式では、見事グランプリを受賞しました! リー監督おめでとう!)「アイラブジャパーン!」と日本大絶賛のリー監督は、ガウラさんの新製品だという水素水を作る水筒に興味津々。ボタン一つで水素水を作り出して、しかもおしゃれなライトアップもされるというこの水筒を「これはヘルシー志向のニューヨーカーにぴったりだね。さすが、日本クオリティー」と大絶賛していました。

有名女優たちにはまさかの旅行プレゼント!

カンヌ
『ターミネーター』の新作に出演する、ナタリア・レイエスも笑顔!

 このショールームでは、レッドカーペットで身につけるジュエリーや洋服も無料で提供。さらに、コンペティション部門に出品されている映画の出演者や、有名なセレブには、一泊30万円以上の宿泊券がプレゼントされるのだとか! こちらの主催者に聞いてみると、バリ島にあるアリラ・ヴィラズ・ウルワツや、タヒチ・タハア島のアイランドリゾート、セブ島のモーベンピックホテルなどあらゆるリゾートホテルの宿泊チケットがもらえるそう。セレブ、スゴすぎです!

[PR]

注目のブランドはこちら!

 今回出展されていたブランドは20を超えるので、注目のブランドをピックアップ!

Blush & Whimsy

カンヌ

 本物のお花が埋め込まれた超キュートなこちらのリップは、一見透明に見えるのですが、つけた人のpHバランスと体温によって色が変わるそう。乾かない、ベタつかない、落ちない! ことでセレブの注目を浴びていて、現在オンラインでしか販売していないのだとか! アメリカ国内はもとより、日本への販売も始めているそう(66ドル以上は送料無料とのこと)なので、気になった人はぜひ注文してみては?

オフィシャルサイト

Lula Mena

カンヌ

 全て職人のハンドメイドで作られている、エルサルバドルのアクセサリーブランド。日本では天然石のブレスレットが流行っていますが、こちらのブレスレットは地元で採れた植物の種からできているのだとか! ナチュラル志向で、エコフレンドリーを貫くこちらのブランドには、カンヌを訪れたたくさんの女優さんたちが興味を持っていたようです。オンラインショップには、職人さんそれぞれの自己紹介文も掲載してあります!

オフィシャルサイト

URBAN SCENTS

カンヌ

 こちらのベルリンのエクスクルーシブなパヒュームブランド。アメリカの大ヒットドラマ「HEROES/ヒーローズ」などに出演していたジミー・ジャン=ルイの姿もありました! グッチやランコム、クロエなどで調香を手掛けてきた実績を持つヴェルサイユ生まれのマリー・ル・ヴェーヴルが伝統的な香水の制作法に立ち返ったこのパヒュームブランドは、特別な方法で取り寄せた香りを調香して小さな工場で作られているのだそう。ボトルも北フランスで手作りというこだわりぶり! 自分の好みを伝えて特別に調合してもらう、オンリーワンの香水を作ることもできるそうで、セレブから大人気なのだそうです。ブースには調香師のマリーさんが来てお客様に丁寧に説明をしていました。こちらも公式サイトから購入可能です!

オフィシャルサイト

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]