危なっ…!命がけの運動会

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 スポーツには危険がつきもの。お互いが本気だと気持ちと体が激しくぶつかり合いますし、運動会で見かける組み体操は崩れるとき「あっ、ちょっとやばいかも」と見てる人もやってる人もヒヤっとします。「組み体操はスポーツなのか?」という疑問はいったん無視して、危険すぎる「命がけの運動会」とも言えるバラエティー番組「戦闘車」についてどれだけ命がけなのか、見ていきましょう。ガチで危ないっ!(編集部・海江田宗)

戦闘車
大物芸能人たちが集結!

 Amazon Prime Video で配信されている「戦闘車」のシーズン2には、浜田雅功矢部浩之という大物芸人のほか、哀川翔高岡早紀魔裟斗松岡充など、芸人、俳優、ミュージシャン、アイドル、格闘家といったバラエティー豊かなメンバーがそろい、浜田軍と矢部軍に別れて「車を使った戦闘」を繰り広げます鈴木亜久里土屋圭市といったプロレーサーたちも参加していて、かなりガチな戦闘です。デンジャーとエンターテイメントを掛け合わせた“デンジャーテイメント”なこの番組がなぜ「命がけの運動会」なのかは、前代未聞の“戦闘内容”を知ればわかります。

 競技はなんと全部で5つ! 戦闘車 サッカー、戦闘車 棒倒し、戦闘車 カーリング、戦闘車 横転グランプリ、戦闘車 連結猛レースとネーミングだけでも興奮しますが、なかでも興奮度MAXな競技を紹介します!

■テクニック必須!車でサッカーって?

戦闘車
こんなのあり!?

 男子なら子どもの頃に1回は夢見たことがある競技です。大きなサッカーボールを、車でゴールに押し込むという前代未聞の競技。シュートをする時はアクセル全開、スライディングをする時もアクセル全開。そんなアクセル踏みっぱなしの攻防にワクワクしつつ、ドリブルやパスの時に見せる繊細なテクニックは見応えがあります。サッカーゲームの魅力に車の迫力が加わって面白さは倍増します。

戦闘車
車がドリブルしてる!

 そんな激突必至の「戦闘車 サッカー」の危険度は言うまでもありません。でも芸能人ってやっぱりすごいんですね。哀川が相手をかわす華麗なドリブルを見せたかと思えば、篠原信一も気持ちの入った守備で応戦。危険をかえりみない好プレーの連続の中で浜田が笑いを誘ったりと、危険度も内容も盛りだくさんな上にエンターテイメントとしても見せてくれます。ちなみにキーパーの車として浜田軍はロシア製の「装甲車」、矢部軍はアメリカが誇る大型車「ハマー」を使用しています。

■戦略+度胸!車でカーリング

戦闘車
車がストーン代わり

 「そだねー」と「もぐもぐ」の大流行により、むしろチェスの方が「盤上のカーリングなのでは?」という声すら上がっていた「氷上のチェス」ことカーリングが、戦闘車と融合しました。ストーンの代わりに人が乗っている車が使用されるこの「戦闘車 カーリング」では、戦略はもちろん「度胸」がかなり重要になります。

 なぜなら「車を押し出すためには車にぶつからなければならない」から。普段ならウィンカーを出してアピールした後にハザードランプで「ありがとう」を伝えたり、クラクションを鳴らしたりすれば車はどいてくれますが、今回は激突してどかすしかないのです。サッカーが「激突必至」ならカーリングは「激突前提」「激突ありき」という危険度の高さなのです。

戦闘車
戦略と度胸が試される!

 「相手の狙いはここだから防御のための車をあそこに置いて」などのカーリング的な要素に「あいつはビビリだからそこまで激しくこない」「やばい、何も考えずに突撃するタイプだ……」といった人読みも加わる「戦闘車 カーリング」。約1トンという大量のローションの上を車が滑る映像は絶対にほかでは見られません。

■アクセルベタ踏み!横転グランプリ

戦闘車
事故ではありません

 平成も30年になっていますが、これほどまでに豪快で危険なグランプリがこの平成の時代にあったでしょうか。車の“横転数”を競うという発想がすごい横転グランプリ。人間が横転しても痛そうなだけなのに、「車の横転」のなんと気持ちのいいことか。高さ80センチ・長さ6mの“横転台”を使って起こる横転に出演者も拍手喝采を送ります。また、ルールの一つとして、横転した車から1分以内に出てきて無事をアピールする「元気ポーズ」をすることがクリアの条件になっていますが、これには笑ってしまいます。

戦闘車
みんな楽しそう

 普通に考えれば車の横転は「ただの事故」なので、この「戦闘車 横転グランプリ」には特殊兵と呼ばれる現役スタントマンも挑戦しています。「ウルトラマン」シリーズや「頭文字D」などで命がけのスタントを披露してきた田邊秀輝53歳にしてスタント歴49年(間違いではありません)というキャリアを誇り、哀川の映画『ゼブラーマン』にも参加していた高橋昌志。日本を代表するスタントマンである2人が、素人にはできない「見事な横転」を披露しています。

戦闘車
びっくりする内容です

 とにかく今まで見たことがないような(物理的にも)衝撃の映像が「戦闘車」では次々と飛び出します。“デンジャーテイメント”なこの番組、ハマってしまっても絶対に真似してはいけません。

Prime Videoとは?

 世界の200以上の国・地域で視聴可能な Prime Video は、話題の映画やテレビ番組を視聴者が観たい方法で観ることができるプレミアムなサービスです。アプリを利用することで、対応するテレビ、PlayStation、Wii、モバイルデバイス、Amazon Fire TV、Fire TV Stick、Fireタブレット、オンラインなどで、どこでも視聴することができます。

「戦闘車」シーズン2は11月9日より Amazon Prime Video にて独占配信中

視聴はコチラ

(C)2018 YD Creation

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]