主演女優賞受賞のオリヴィア・コールマンって…?英国ドラマの女王の軌跡

厳選!ハマる海外ドラマ

女王陛下のお気に入り
アカデミー賞主演女優賞に輝いた『女王陛下のお気に入り』(公開中)(C) 2018 Twentieth Century Fox

 『女王陛下のお気に入り』で主演女優賞を受賞したオリヴィア・コールマンは、英国ドラマに多く出演して海外ドラマファンにはおなじみの演技派だ。私の記憶にある限り、いつも生活感がある身近なおばちゃん(愛を込めて)で、その演技は強烈なインパクトがある。とりわけ印象深いのは英ITV(イギリスの民間放送局)の大ヒットドラマ「ブロードチャーチ ~殺意の町~」(2013~2017)。イギリスの海岸沿いの街ブロードチャーチで、少年ダニーの遺体が発見される。地元警察の刑事エリーを演じるのがコールマン、よそからやって来たアレック・ハーディ刑事を「ドクター・フー」の10代目ドクター役として知られるデヴィッド・テナントが演じている。ちなみに本作のメインキャストの一人は13代目&初の女性ドクター役のジョディ・ウィッテカーと、英国の人気俳優の共演も楽しみな作品である。

[PR]

“身近なおばちゃん”的イメージで親しまれる

 少年の死を機に、町の人々の複雑な人間模様と内に秘めた別の顔が明らかになっていく過程は、王道の「犯人は誰か」を軸とするミステリー。あの人が怪しいと思ったらやっぱりあの人が……? と、とにかく最後まで真相を引っ張りまくる。そしてやっと判明する真犯人には誰もがびっくりするに違いないが、そこからさらにシーズン2へと物語を引っ張る力技に脱帽だ。ちなみに、シーズン1はデンマーク版「THE KILLING/キリング」(2007~2012)のシーズン1にも似ている。「キリング」は本国以外ではイギリスで最も人気の高い人気を誇る番組として知られているので、あるいは影響もあっただろうか。もちろん、イギリスのミステリーは大体が盤石な作りで安心して楽しめるものが多いのだが。

優秀過ぎない刑事がポイント「ブロードチャーチ ~殺意の町~」

ブロード・チャーチ
「ブロードチャーチ ~殺意の町~」より(C)BBC America/Photofest

 作品を支える原動力は、情に厚くパワフルで、テナントふんするダウナー系のアレックに対して生命力にあふれ、どこをとっても強い印象しか残らないコールマンのキャラクターにある。「あんた大丈夫だよ、そんな顔しなさんな!」とは劇中で言っていないが、そんなイメージでアレックに対するエリーの人間味が、この事件のてん末を考えると実は恐ろしくもある。人は隣にいる人のことを、どれだけ知っているというのだろうか? 誰もが何かしら秘密を隠しているのかもしれない。それを見つけるのが刑事の仕事なのだが、英国ものにありがちな「優秀すぎない等身大の刑事」である点にじれったさと魅力があるとも言える。

ナイト・マネジャー
「ナイト・マネジャー」キービジュアル (C)2015 The Night Manager Limited. All Rights Reserved.

 最終となるシーズン3は全く別の事件が展開。3年後の同じ町で、女性の性的暴行事件が発生し、エリーとアレックが捜査にあたる。昨今の#metooムーブメントを反映した物語で、1&2に比べるとさらに重めだがこちらも見応えがある。2014年にはテナントが出演するアメリカ版「グレースポイント(原題)/Gracepoint」も作られた。テナントの相棒刑事は、「ブレイキング・バッド」のアンナ・ガン。よくできていたけれど、本家の海辺&断崖の絶景とコールマンのこってりとした味付けの演技が恋しくなってしまった。一度コールマンの濃密さを味わうとほかが物足りなくなってしまうかも。出番は多くなくとも、「ナイト・マネジャー」(2016)でも存在感を発揮していたことも記憶に新しい。

[PR]

「ザ・クラウン」エリザベス女王役など新作も続々!

フリーバッグ
「Freabag フリーバッグ」より

 気になる新作には、こちらも強烈な個性の持ち主フィービー・ウォーラー=ブリッジのぶっ飛びドラマ「Fleabag フリーバッグ」(当連載の特集ページ参照)のシーズン2がある。いやもう、どんな世界が展開するやら。一方、「ザ・クラウン」のシーズン3ではクレア・フォイからバトンタッチしてエリザベス女王を演じる。夫フィリップは「アウトランダー」のど変態ランダル大尉がいまだに忘れられないトビアス・メンジーズ。いい感じにねじれた空気が醸し出されそうなキャスティングに心が躍る。個人的にはジリアン・アンダーソンふんするマーガレット・サッチャーとの共演シーンにも期待! ちなみにアラサーのコールマンを観るなら、英コメディ「ピープ・ショー ボクたち妄想族」(2003~2015)がお勧め。トホホでしょうもないけど、馴染んでしまうと別れがたいキャラクターたちは個性的だが、ここでもコールマンは否が応にも目立ってしまうのだった。

<ここで観られる!>

「ブロードチャーチ ~殺意の町~」
シーズン2までU-NEXT、Rakuten TV、Google Play で配信中(レンタル・購入) シーズン1:DVDレンタル&発売中
シーズン2:Amazon Prime Video で配信中(レンタル・購入) シーズン3:WOWOWで放送中

「ナイト・マネジャー」
Amazon Prime Video で独占配信中

「Fleabagフリーバッグ」
シーズン1:Amazon Prime Video で独占配信中

「ピープ・ショー ボクたち妄想族」
シーズン8までNetflixで配信中

今祥枝(いま・さちえ)ライター/編集者。「小説すばる」で「ピークTV最前線」、「yom yom」で「海外エンタメ考 意識高いとかじゃなくて」、「日経エンタテインメント!」で「海外ドラマはやめられない!」を連載中。本サイトでは間違いなしの神配信映画幻に終わった傑作映画たちを担当。Twitter @SachieIma

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]