ディズニー悪役の子供たち!意外すぎる事実に衝撃

「ディセンダント」

 ディズニー名作アニメーションのキャラクターたちにもし“その後”があったら……? そんな誰もが胸を躍らせてしまう物語を描く「ディセンダント」シリーズ。ディズニーの有名キャラクターたちが一緒に暮らす世界があって、まさかの子供たちがいて、そのうえ、悪役の子供たちが活躍するという、意外すぎる事実が続々と登場する「ディセンダント」。完結編となる「ディセンダント3」が配信開始したことに合わせ、作品の魅力に迫ります。(編集部・小山美咲)

ディズニー悪役の現在…

「ディセンダント」
ヴィランズが暮らすロスト島

 「ディセンダント」の世界にはなんと、『白雪姫』の邪悪な女王イーヴィル・クイーン、『アラジン』の悪い魔法使いジャファーなど、ディズニーのヴィランズ(悪役たち)が閉じ込められたロスト島があります! この島で魔法は一切使えません。『美女と野獣』のビースト(野獣)によってこの島に閉じ込められた『眠れる森の美女』のマレフィセントは、彼らへの復讐を胸に、細々と生き続けています……。

 一方、ビーストやプリンス、プリンセスたちが暮らすのは、海を隔てたオラドン王国。そちらでは『美女と野獣』『シンデレラ』『眠れる森の美女』をはじめ、さまざまな物語の“善側”の登場人物たちが、平和に暮らしていました。驚くべきは、新たな世代が登場すること。物語がハッピーエンドを迎えた後、プリンセスやヴィランズはどう生きてきたのか、その子供たちがどのように成長していくのかを目にすることができるのが、「ディセンダント」最大の魅力です。

マレフィセントの娘が爆イケ!

「ディセンダント」
『眠れる森の美女』マレフィセントの娘マル

 ディズニーの悪役というと、独特のファッションセンスとオーラを放ち、キュートなプリンセスたちとは対照的なビジュアルで人気を誇っています。それを色濃く引き継いでいるのが、ヴィランズの子供たち。『眠れる森の美女』マレフィセントの娘マルはパープルの髪とパンクな服装が超ファッショナブル。その親友である『白雪姫』イーヴィル・クイーンの娘イヴィは、美しいブルーのロングヘアが特徴で、クールとガーリーが両立したファッションが魅惑的です。悪名高いキャラクターたちの子供がこんなにイケてるなんて!

「ディセンダント」
左から『アラジン』ジャファーの息子ジェイ、『眠れる森の美女』マレフィセントの娘マル、『白雪姫』イーヴィル・クイーンの娘イヴィ、『101匹わんちゃん』クルエラ・ド・ビルの息子カルロス

 2人と行動を共にする『101匹わんちゃん』クルエラ・ド・ビルの息子カルロス、『アラジン』ジャファーの息子ジェイも、ファッションや言動からそれぞれ親から強い影響を受けていることが垣間見えます。しかし、悪事については彼らなりの苦悩と葛藤が見られるのがこの物語の面白いところ。マル、イヴィ、カルロス、ジェイの4人が、“悪”である親の支配から脱却し、自分自身の心に素直に向き合っていくことができるかが、物語の軸となっていきます。

美女と野獣の息子がイケメン

「ディセンダント」
『美女と野獣』ベルとビーストの息子ベン

 オラドン王国の王子ベンは、『美女と野獣』ベルとビーストの息子。想像通りのイケメンで、責任感が強く、誰にでも平等に接します。彼は「ヴィランズの罪は子供たちには関係ない」という考えを持っており、そのことからマル、イヴィ、カルロス、ジェイは生まれて初めてロスト島を出て、オラドンの学校に通うことになります。

「ディセンダント」
『白雪姫』7人の小人“おとぼけ”の息子ダグ、『シンデレラ』フェアリー・ゴッドマザーの娘ジェーン

 学校には、プリンセスの子供からあのサブキャラクターの子供まで勢ぞろい! 『眠れる森の美女』フィリップ王子とオーロラの娘オードリー、『シンデレラ』とプリンス・チャーミングの息子チャド、『ムーラン』の娘ロニー、『シンデレラ』フェアリー・ゴッドマザーの娘ジェーン、さらには『白雪姫』7人の小人“おとぼけ”の息子ダグという思わぬ顔ぶれも。おとぼけの息子はおっとりとしており、ムーランの娘は身体能力抜群と予想に違わないキャラクターもいれば、シンデレラの息子がずるがしこいなんて意外なキャラクター設定もあって、新しいキャラクターが登場するたびに驚きがあります。また、それぞれのドレスやアクセサリーなどに、モチーフとなった物語へのオマージュがちりばめられている点も見逃せません。

禁断の恋だらけ…!

「ディセンダント」

 『眠れる森の美女』マレフィセントの娘マルと、『美女と野獣』ベル&ビーストの息子ベンは、敵味方という従来のイメージ、立場の違いを越えて惹かれ合っていきます。さらには『白雪姫』イーヴィル・クイーンの娘イヴィと、7人の小人おとぼけの息子ダグ、そして『101匹わんちゃん』クルエラ・ド・ビルの息子カルロスと、『シンデレラ』フェアリー・ゴッドマザーの娘ジェーンが心を通わせていくことに。周囲の反対はもちろんあり、葛藤を抱えながらも、ヴィランズの子供は悪にしかなれないと決めつけていた過去から皆が解放されていきます。

「ディセンダント」
『眠れる森の美女』フィリップ王子とオーロラの娘オードリー

 若き国王となったベンのフィアンセとして、それまでとまったく違った人生を歩み始めたマレフィセントの娘マル。ですが、それを快く思わない人々もいます。ベンの元恋人である『眠れる森の美女』オーロラの娘オードリーや、ロスト島に住む『リトル・マーメイド』アースラの娘ウーマらの思いがぶつかり合う中、物語の完結編となる「ディセンダント3」では、“善”であったはずのオラドン王国の人の心にも闇は育ってしまうというリアルに直面していきます……。

完結編「ディセンダント3」が配信スタート

「ディセンダント」

 「ディセンダント3」は、動画配信サービス「ディズニーデラックス」で配信されたばかり。1、2もあわせてイッキ見するチャンスです。さらに、本作のモチーフとなった『眠れる森の美女』や『美女と野獣』『シンデレラ』『101匹わんちゃん』などなど関連作品が、ディズニーの配信サービスだからこそ全部観られます! マレフィセントの杖、イーヴィル・クイーンの鏡といった小道具のほか、音楽やセリフの端々に各物語へのオマージュが見られるため、過去の名作を改めてチェックしたくなることでしょう。

 「ディズニーデラックス」とは、ディズニー、ピクサー、スター・ウォーズ、マーベルの動画やデジタルコンテンツを楽しめるディズニー公式エンターテイメントサービス。テレビ、スマホ、タブレット、PCで視聴可能で、豊富な映画やテレビシリーズなどをいつでもどこでも楽しめます。初回31日間無料体験もあるので気になる作品があれば、気軽に始められるのもいいですね。

公式サイトはコチラ

(C) Disney

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]