実写映画『るろうに剣心』最終章 キャストなど最新情報【まとめ】

『るろうに剣心』最終章

 佐藤健が主演を務める実写映画『るろうに剣心』シリーズの最終章『るろうに剣心 最終章 The Final』と『るろうに剣心 最終章 The Beginning』が2021年4月23日と6月4日より公開される。ここでは本作の最新情報をまとめて紹介する。(編集部・中山雄一朗)

特報映像が公開!

[PR]

「人誅編」「追憶編」を実写化

『るろうに剣心』最終章

 最終章はシリーズ最恐の敵・雪代縁(えにし)との戦いを描く『るろうに剣心 最終章 The Final』(2020年7月3日公開)と、剣心の頬に刻まれた十字傷の謎に迫る『るろうに剣心 最終章 The Beginning』(2020年8月7日公開)の2作。原作の最終章にあたる人誅(じんちゅう)編と、OVA(オリジナルビデオアニメーション)化され、高く評価された人誅編の一部である追憶編を実写化する。

『るろうに剣心』最終章

 主演の佐藤は「この2部作は、剣心の十字傷の秘密(剣心の過去)を描いていることもあり、剣心にとって間違いなく一番重要なエピソードです」とコメント。引き続きメガホンを取る大友啓史監督も「今回描く物語は、ファンの方が一番大事にしているエピソードだと思います」と語っている。

あらすじは?

『るろうに剣心』最終章

 かつては“人斬り抜刀斎”として恐れられた緋村剣心だが、新時代の幕開けと共に、斬れない刀=逆刃刀(さかばとう)を持ち穏やかな生活を送っていた。志々雄真実が企てた日本転覆の計画を阻止するため、かつてない死闘を繰り広げた剣心たちは、神谷道場で平和に暮らしていた。しかし、突如何者かによって東京中心部へ相次ぎ攻撃が開始され、剣心とその仲間の命に危険が及ぶ。果たして誰の仕業なのか? 何のために? それは、今まで明かされたことのない剣心の過去に大きく関係し、決して消えることのない十字傷の謎へとつながっていく。

[PR]

武井咲ら続投!新キャストも参戦

『るろうに剣心』最終章

 主人公・緋村剣心役の佐藤をはじめ、神谷薫役の武井咲、相楽左之助役の青木崇高、高荷恵役の蒼井優ら神谷道場のメンバーが続投。一方、神谷道場で最強の剣士を目指し、剣心の背中を追う明神弥彦役のキャスティングは難航し、何度もオーディションが行われた。参加人数は当初の予定人数を大幅に超えた総勢約200人となった中、大友監督の『3月のライオン』や大ヒット作『キングダム』で主人公の子供時代を演じた大西利空が抜てきされた。

『るろうに剣心』最終章

 2020年2月18日、斎藤一役の江口洋介も続投することが発表された。

『るろうに剣心』最終章

 同年3月25日、四乃森蒼紫役の伊勢谷友介、巻町操役の土屋太鳳、沢下条張役の三浦涼介が前2部作から続投するほか、新キャストとして縁が率いる上海マフィアの副官・呉黒星(ウーヘイシン)役で音尾琢真、剣心の過去に大きな影響を残す旧幕府直属の隠密組織・闇乃武(やみのぶ)のリーダー・辰巳役で北村一輝が参戦することが明らかになった。

[PR]

すでにクランクアップ

『るろうに剣心』最終章

 2018年11月4日にクランクインした本作は、京都・奈良・滋賀・三重・兵庫・熊本・広島・栃木・埼玉・静岡・大阪・長野など全国43か所で、7か月以上にわたる大規模な撮影が行われ、2019年6月7日にクランクアップ。参加したエキストラは延べ6,000人にも及んだ。

雪代縁役は新田真剣佑、巴役は有村架純

『るろうに剣心』最終章

 最終章の公開が発表されて以来、ネット上では「縁と巴はだれがやるの?」と話題に。縁といえば中国の裏社会を牛耳る武器商人で、剣心にかつて姉を殺された恨みを晴らすため、復讐を仕掛けてくる。その縁の姉が巴(ともえ)で、剣心の妻でもあった。「人誅編」「追憶編」を実写化するにあたり、最も需要になってくるであろうキャラクターだ。

『るろうに剣心』最終章

 2020年2月13日、縁役を新田真剣佑が務めることが発表。同年3月19日、有村架純が務めることが発表された。

[PR]

ONE OK ROCK が主題歌を続投

『るろうに剣心』最終章

 人気ロックバンド・ONE OK ROCK が最終章2作でも引き続き書き下ろしの主題歌を担当する。タイトルなど詳細は明らかになっていない。

(C) 和月伸宏/集英社 (C) 2020 映画「るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning」製作委員会

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]