100回泣いたすごいゾンビ映画…新感染 ファイナル・エクスプレス

映画あれこれ想像戯画

 こんにちは、今回も映画あれこれ想像戯画の時間がやってまいりました。今回戯画るのは3年前に日本で公開され、その容赦の無い展開と練り上げられた脚本、役者陣(ゾンビの人含む)の迫真の演技で「こんな凄いゾンビ映画がまだあったんだ!」「この髭で目つき悪い人、なんか可愛くない?」「マブリー!!」と世界に知らしめたこちらの韓国映画です!

新感染 ファイナル・エクスプレス
新感染 ファイナル・エクスプレス

 私、この映画のラストシーンで100回観て100回ボロ泣きしてしまうのですが、そんなボロ泣きゾンビ映画『新感染 ファイナル・エクスプレスの続編『新感染半島 ファイナル・ステージ』が2021年1月1日から日本で公開されます。今回もボロ泣きしてしまうのか、前作のキャラクターたちは再び出てくるのか。風の噂では『新感染』とはかなりテイストの違う作品になってるみたいですが、既にこの映画を観られた方たちのコメントを見ると「すげぇ!!!」映画なのは間違いないようなので「あまり内臓的なものは出ませんように……(グロいの苦手)」と祈りつつも『新感染半島』の公開も楽しみに待っていたいと思います。

[PR]

妖介プロフィール

妖介

へっぽこイラストレーター。おっさんとか筋肉とか銃とか爆発とか宇宙とかヒーローとかそういう感じの映画を愛でます。もっと色んな映画を観たいので一日の自転を3億年にしたいです。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]