ADVERTISEMENT

これぞエディ・マーフィ!!大ヒット王道コメディー『星の王子』が復活!

hoshi

 日本中を爆笑の渦に巻き込んだ伝説のコメディーが帰ってきた。喜劇王エディ・マーフィが超リッチな王子様を演じた大ヒット映画の続編『星の王子ニューヨークへ行く2』Amazon Prime Video でついに限定配信スタート。世界中に向けて、笑いもクオリティーも当時のままで、ここでしか観られない王道コメディーの魅力に迫ります!

大ヒットコメディー『星の王子』はこんな映画!

hoshi
本人も知らなかった息子に会うため、再びアキームはアメリカへ!

 1988年に公開された前作『星の王子ニューヨークへ行く』は、アフリカの超リッチな王国ザムンダの王子アキーム(エディ)が、アメリカで花嫁探しに奮闘するコメディー。過保護な両親に育てられたアキームは、21歳になってもトイレやお風呂まで使用人任せの生活にウンザリ。勝手に未来の妃まで決められてしまった彼は、真実の愛を求めて、アメリカ・ニューヨークのクイーンズへ。身分を隠して働き出したバーガーショップ「マクドナルド」ならぬ「マクドゥーウェル」のオーナーの娘リサと運命の出会いを果たし、彼女の愛をゲットしようと悪戦苦闘を繰り広げます。

 大ヒット作『星の王子ニューヨークへ行く』が公開された当時は、クイーンズの超ボロアパートで超大金持ちの王子が庶民暮らしを堪能するギャップに映画館が爆笑に包まれました。原案にも携わったエディは、箱入り息子ながら誠実で心優しいアキームを、持ち前の人懐っこい笑顔全開で好演し、日本でも、この年の洋画配給収入で『ダイ・ハード』を抜いてベスト10入りするなど(※)社会現象に。その後のテレビ放送でもお茶の間に親しまれ、エディ人気を象徴する作品となりました。そんな王道コメディーが奇跡の復活を遂げたのが、Prime Video で限定配信中の『星の王子ニューヨークへ行く2』なのです。

hoshi
後継ぎのいないアキームの命を狙うイジー将軍、彼の恨みにも理由があって……

 前作から、リサと30年目の結婚記念日を迎えたアキームは、3人の聡明な娘たちに恵まれ、「マクドゥーウェル」ザムンダ支店も大盛況。幸福な毎日を送っています。しかし、ザムンダの王位継承は男系のみという法律があり、国王の座についたアキームは、後継ぎ問題に悩まされることに。そんな時、占い師のお告げによって、彼も知らなかった息子がニューヨークにいることが発覚するのです。

 妻に知られたら修羅場は確実ですが、近隣国をおさめるイジー将軍(ウェズリー・スナイプス)は、後継ぎのいないアキームの命を虎視眈々と狙っています。背に腹はかえられず、今度はアメリカにいた王子がザムンダ王国へ。父親を知らずに育ち、クイーンズでうだつの上がらない庶民生活を送っていた、アキームの息子ラベル(ジャーメイン・ファウラー)をめぐる、立場逆転のドタバタ劇が繰り広げられます。

伝説の喜劇王エディ・マーフィ復活!!

hoshi
結婚30年目で問題発覚!? ヒロインのリサも帰ってくる!

 前作が公開された1980年代は、大逆転』『48時間』『ビバリーヒルズ・コップなど、エディが飛ぶ鳥を落とす勢いでヒットを連発していたころ。日本でも彼のコメディーが絶大な人気を誇った、まさに全盛期です。

 それから時が経ち、ここ数年は目立った出演作のなかったエディですが、2019年に公開された『ルディ・レイ・ムーア』で、ゴールデン・グローブ賞にノミネートされるなど高評価を獲得。俳優として見事に復活を遂げ、『星の王子』で満を持してコメディーに帰ってきました。

 このお祭り騒ぎに、前作のオリジナルキャストが再結集。アキームの妻となったリサ(シャーリー・ヘドリー)、お調子者の友人セミ(アーセニオ・ホール)、リサの父マクダウェル(ジョン・エイモス)、国王ジャファ(ジェームズ・アール・ジョーンズ)、さらにはバーガーショップの従業員(!)まで、おなじみの顔ぶれが帰ってきます。

hoshi
さて、エディは何人いるでしょう? 懐かしの床屋は当時のママ!

 しかし、何と言っても懐かしいメンバーといえばエディー自身でしょう。今回エディーは、前作で1人4役を務めたキャラクターを再演。おしゃべり好きなクイーンズの床屋クラレンス、床屋の常連客ソール、謎のセクシー歌手ランディ・ワトソンを嬉々として演じるそのパフォーマンスは、衰えるどころか水を得た魚のようにパワーアップしており、まさに喜劇王復活といったところ。さらに日本語吹き替え版声優は、長らくエディ声優を務める、七色の声を持つ男・山寺宏一アメリカと日本、双方の芸達者を堪能できるんです。

ノリノリ音楽に乗せて爆笑をお届け!

hoshi
いきなり現れた王子に娘たちは?

 前作から30年以上を経ても、ザムンダ王国のやりすぎなリッチさは相変わらず。王子の歩く先にバラの花びらを撒く係はいなくなったものの、豪勢な食事に、散髪から入浴まで全部を使用人がやってくれる豪華生活には、新たな王子となるラベルも夢見心地です。しかし、全てがそう簡単に行くわけはなく、王子になるため、無理難題に挑戦することに。全てがアメリカと違う異国で繰り広げられるドタバタ劇は、笑いだけでなく、ホロリとした感動もあり、世代の垣根を越えて家族みんなが楽しめるはず。さらに、思わず歌って踊っちゃいそうなゴキゲンなライブが、家族のおうち時間を盛り上げます。

 豪華な宮殿で披露されるライブパフォーマンスは、まさに圧巻の一言。ジャファ国王の生前葬(!)からクライマックスまで、元気でノリノリな音楽が満載です。ライブシーンには、R&B界を代表する往年の名アーティスがカメオ出演。また、クイーンズ育ちの王子ラベルが超セクシーなラップを披露したりと、キャスト陣のパフォーマンスにも注目です。

Amazon Prime Video で限定配信中!

hoshi

 エンドロールは爆笑もののNGシーン集となっており、日本でも超有名なアーティストもカメオ出演。最初から最後まで楽しみが詰まった、大人も子供もみんなで楽しめる王道コメディーとなっています。こんな奇跡のような喜劇王エディの復活作を、プライム会員だけが、今すぐに自宅で楽しむことができるというのもうれしいところ。もちろん、Prime Video では前作も配信されているので、前作を知らない世代とイッキ見を楽しむのもいいでしょう。

 本作のほかにもプライムビデオでは、劇場クオリティーの限定作品がいっぱい。今後もどんどんラインナップが追加されていくということで、待ち焦がれたあの映画の続編や、意外なスターの出演作が見られる日がくるかもしれませんね!

映画『星の王子ニューヨークへ行く2』は Amazon Prime Video 限定配信中
『星の王子ニューヨークへ行く2』作品ページ

ADVERTISEMENT
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
ADVERTISEMENT

おすすめ映画

ADVERTISEMENT

人気の記事

ADVERTISEMENT

おすすめ動画

ADVERTISEMENT

最新の映画短評

ADVERTISEMENT