ADVERTISEMENT

アクションスター集結!『ジョン・ウィック』第4弾キャスト情報

第3弾『ジョン・ウィック:パラベラム』より Summit Entertainment / Photofest / ゲッティ イメージズ

 キアヌ・リーヴス主演の人気アクション『ジョン・ウィック』シリーズ第4弾の制作がついにスタート。2022年5月27日全米公開予定の本作をめぐっては、日々、豪華アクションスターの出演情報が現地メディアで報じられている。アクション映画ファンの期待を背負う最新作にはどんな顔ぶれがそろうのか。出演、もしくは出演交渉中が報じられているキャスト陣を紹介する。(この記事は前作『ジョン・ウィック:パラベラム』までのネタバレが一部含まれます)【随時更新】

ADVERTISEMENT

キアヌ・リーヴス(ジョン・ウィック)

Summit Entertainment / Photofest / ゲッティ イメージズ

裏社会で名をはせる伝説の暗殺者。ブギーマン、ババヤガの名で同業者からも恐れられている。最愛の妻のため足を洗ったが、彼女を病で失った後、遺された愛犬を殺されたことでロシアンマフィアを血祭りに。さらに、妻との思い出が詰まった家を燃やしたイタリアンマフィアのせいで世界中の暗殺者から追われるハメになるなど、エンドレスな戦いに巻き込まれていく。前作『パラベラム』において、裏社会を牛耳る組織・主席連合との対立が決定的となった。

ドニー・イェン

Visual China Group via Getty Images

アジアを代表するアクションスター、ドニー・イェンがついに『ジョン・ウィック』シリーズ参戦。Deadlineによると、ジョンと共通の敵を持つ旧友を演じるという。

ADVERTISEMENT

真田広之

Jesse Grant / Getty Images for Disney

モータルコンバット』で現役ぶりをみせつけた日本を代表するアクションスター、真田広之も満を持してシリーズ参戦。Deadlineによると、物語のカギを握るキャラクター、ワタナベを演じるとのこと。スタエルスキ監督は、前作『パラベラム』でも真田に出演をオファーしていたことを明かしており、念願のタッグとなる。

リナ・サワヤマ

JMEnternational / JMEnternational for BRIT Awards / Getty Images

日本出身でイギリスを拠点に活躍するシンガー・ソングライター、リナ・サワヤマは本作で長編映画デビュー。役柄ついては明らかになっていない。

スコット・アドキンス

Visual China Group via Getty Images

イップ・マン 完結』でドニー・イェンと対決したスコット・アドキンスも出演交渉中とのこと。役柄は明らかになっていないが、10代から格闘技に慣れ親しみ、俳優・スタントマンとして数々のアクション映画で活躍するアドキンスの参戦となれば、激しいバトルを期待したいところだ。

ADVERTISEMENT

マルコ・サロール

Brandon Williams / Getty Images

マルコ・サロールはチリ出身のアクション俳優で、アクションの振付師やスタントのほか『マチェーテ・キルズ』(2013)、『ザ・リディーマー』(2014)、『アリータ:バトル・エンジェル』(2018)などに出演。幼少期からさまざまな格闘技を学んだ格闘家でもあり、ジョンの敵役で出演交渉中とDeadlineが報じている。

ビル・スカルスガルド

Emma McIntyre / FilmMagic / Getty Images

映画『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』(2017)で恐怖のピエロ、ペニーワイズを演じたビル・スカルスガルドも出演。役どころは明かしていないものの、Colliderのインタビューで、戦闘トレーニングを受ける役ではないと語っている。

クランシー・ブラウン

Axelle / Bauer-Griffin / FilmMagic

ショーシャンクの空に』の看守など印象的な敵役で知られ、近年は人気ゲーム「デトロイト ビカム ヒューマン」で演じたハンク刑事も話題を呼んだクランシー・ブラウンが出演契約を結んだとDeadlineが報道。役どころは不明だが、「スポンジ・ボブ」のカーニ役や『マイティ・ソー バトルロイヤル』のスルト役など、声の仕事でも知られる彼の名演に期待。

ADVERTISEMENT

シャミア・アンダーソン

George Pimentel / WireImage

Netflix映画『密航者』や、忽那汐里らが出演するApple TV+で配信されるドラマシリーズ「インベイジョン(原題) / Invasion」などに出演する、カナダ出身の俳優シャミア・アンダーソンは参加が確定。役柄は不明だが、自身のInstagramで撮影に向けたトレーニングビデオを公開している。

田代良徳

元力士で、俳優として、モデル、CMのほか、映画『スモウ(原題) / Sumo』や『唐人街探偵 東京MISSION 』への出演など、多彩に活躍する田代良徳もTwitterで出演を発表。ドイツ、ベルリンにて、キアヌや真田らと共にトレーニングに勤しんでいることを明かしている。

シリーズメンバーも再結集!

キング役ローレンス・フィッシュバーンとウィンストン役のイアン・マクシェーン Summit Entertainment / PhotofestSony / ゲッティ イメージズ
ADVERTISEMENT

イアン・マクシェーン(ウィンストン役)

コンチネンタルホテル・ニューヨークのオーナーにして、世界中の殺し屋をサポートする権力者・ウィンストン役のイアン・マクシェーンも復帰することが報じられた。良き理解者としてジョンをサポートしていたが、前作『パラベラム』では主席連合の意向に従い、ジョンに銃弾を叩き込んだが……。

ローレンス・フィッシュバーン(バワリー・キング役)

裏社会の更に地下に潜む組織を率いる、ニューヨークの情報王キング役のローレンス・フィッシュバーンも再登場。『パラベラム』では、主席連合からジョンに協力した罰を与えられ復讐を誓う。

ランス・レディック (シャロン役)

Summit Entertainment / PhotofestSony / ゲッティ イメージズ

コンチネンタルホテル・ニューヨークの忠実なコンシェルジュ、シャロンを演じるランス・レディックも、シリーズ第4弾に出演する契約を結んだことをDeadlineが独占で報じた。前作ではついに戦うコンシェルジュの一面も見せただけに、新作のアクションシーンにも期待したいところ。

※2021年8月10日更新

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT