ADVERTISEMENT

『ストレンジ・ワールド』吹き替え声優は?キャストまとめ

ストレンジ・ワールド

 ディズニー・アニメーション『ストレンジ・ワールド/もうひとつの世界』(2022年11月23日公開)の日本版吹き替え声優をまとめて紹介する。

サーチャー役:原田泰造

ストレンジ・ワールド

 本作の主人公は、若いころに行方不明になった偉大な冒険家の父へのコンプレックスから冒険嫌いの農夫サーチャー。豊かな国アヴァロニアで愛する息子のイーサンと妻と共に静かに暮らしていたが、ある日、アヴァロニアのエネルギー源である植物が絶滅の危機を迎え、世界は崩壊へと向かう。この危機を救うため、サーチャーたちは地底に広がる“もうひとつの世界”へと足を踏み入れる。

 サーチャー役を務めるのは、俳優としても活躍する原田泰造。ディズニー・アニメーション声優初挑戦の原田は「すごく嬉しかったです。やっと来たかっと、ガッツポーズ取りました!」と大喜び。演じたサーチャーについては「家族を愛している優しいお父さんです。アフレコをしていても違和感なく収録ができて、サーチャーは自分に近いかもしれないです」と共感を寄せた。英語版では俳優のジェイク・ギレンホールが演じている。

ADVERTISEMENT

イーサン役:鈴木福

ストレンジ・ワールド

 サーチャーの息子で、父とは反対に偉大な祖父に憧れる好奇心旺盛なイーサン役は鈴木福が務めた。原田と同じくディズニー・アニメーション声優初挑戦の鈴木は「この間、“やりたいことリスト”にディズニーの声優をやりたいと書いてたんです。そしたらすぐにオーディションの話が来て、自分でもびっくりしました」と告白。

 「声変わりをしてから、ほぼ初めての声優のお仕事だったので、“これでいいのかな”“大丈夫かな”と不安になりながらでした。でも、自分の声が入った映像を見ると、もう嬉しくてしょうがなくて、毎回幸せを感じながら収録をしました」と夢だったディズニー声優を満喫した。

イェーガー役:大塚明夫

ストレンジ・ワールド

 サーチャーの父で伝説的な冒険家イェーガー役は、ベテラン声優の大塚明夫。大塚はイェーガーについて「一言でいえば、昭和熱血冒険じじいです」と説明する。英語版では俳優のデニス・クエイドが演じており、「デニス・クエイドさんの作品は昔からたくさん演じているので、息がとってもよくあいます。縦横無尽にあばれまわりますので是非お楽しみに」とコメントした。

ADVERTISEMENT

そのほか

メリディアン(サーチャーの妻)役:松岡依都美
カリスト(アヴァロニアの大統領)役:沢海陽子
パルク大尉役:鹿野真央
カスピアン役:落合福嗣
ダッフル役:本多新也

(C) 2022 Disney. All Rights Reserved.

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
ADVERTISEMENT

おすすめ映画

ADVERTISEMENT

人気の記事

ADVERTISEMENT

おすすめ動画

ADVERTISEMENT

最新の映画短評

ADVERTISEMENT