ADVERTISEMENT

「Mid90s〜」と繋がるパーソナルな青春映画

2022年5月13日 猿渡 由紀 ノースハリウッド ★★★★★ ★★★★★

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
ノースハリウッド

今作で長編監督デビューを果たすマイキー・アルフレッドはスケートボーダーで、「Mid90sミッドナインティーズ」のプロデューサーも務めた人。「Mid90s〜」はジョナ・ヒルのパーソナルな物語だったが、今作はアルフレッドが自分で自分のストーリーを語る。高校卒業を前に、ティーンが夢と現実のはざまで悩むというのは青春映画の定番。数あるこれらの作品と差別化するには具体的な要素が鍵になるが、今作は主演にアルフレッドの友人でもあるスケートボーダーをキャストし、リアルなL.A.のバレー地区の風景を描いたことでそれを達成した。「Mid90s〜」同様、自分が知っていることを背伸びせずに語ることで成功したと言える。

猿渡 由紀

猿渡 由紀

略歴:東京の出版社にて、月刊女性誌の映画担当編集者を務めた後、渡米。L.A.をベースに、ハリウッドスターのインタビュー、撮影現場レポート、ハリウッド業界コラムなどを、日本の雑誌、新聞、ウェブサイトに寄稿する映画ジャーナリスト。映画と同じくらい、ヨガと猫を愛する。

近況:

猿渡 由紀さんの最近の映画短評

もっと見る

ADVERTISEMENT