シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

サービス精神だけはバッチリのゾンビ版「アニマル大戦争」

  • ZOOMBIE ズーンビ
    ★★★★★

     オープン準備中の巨大サファリパークで謎のウィルス感染が拡大し、ゾンビ化した野生動物が次々と従業員を襲っていく。「シャークネード」などC級バカ映画を大量生産するアサイラム社が贈る動物パニックだ。
     本国の宣伝コピーによるとネタ元は「ジュラシックパーク」シリーズ。確かに設定の多くは「ジュラシックワールド」のパクリだが、筆者世代にはゾンビ版「アニマル大戦争」と言った方が分かりやすい。
     アホな展開やショボいCGにツッコミ入れながら楽しむのがアサイラム作品の正しい鑑賞法だが、そういう意味では期待を裏切らないし、動物ゾンビ大量投入のサービス精神もマル。出し惜しみしないところがよろしい。激安だけどね。

⇒映画短評の見方

なかざわひでゆき

なかざわひでゆき

略歴: 日本大学芸術学部映画学科卒、同学部大学院卒。映画・海外ドラマのライターとして、TVガイド誌やオンライン情報サイトなどを中心に幅広く執筆活動中。雑誌「スカパー!TVガイドBS+CS」(東京ニュース通信社刊)で15年続くコラム“映画女優LOVE”をはじめ各テレビガイド誌で特集記事やコラムを執筆。著書は「ホラー映画クロニクル」(扶桑社刊)、「アメリカンTVドラマ50年」(共同通信社刊)など。また、数多くの来日スターにインタビューしており、ハリウッドのスタジオや撮影現場へも毎年コンスタントに足を運んで取材をしている。特に海外ドラマの現地取材は本人も数え切れないほど(笑)。旧ソ連のモスクワ育ち。

近況: 新しく映画ブログ始めました。よければチェックしてみてください?なかざわひでゆきの毎日が映画三昧→http://eiga3mai.exblog.jp/

サイト: http://eiga3mai.exblog.jp/

» なかざわひでゆき さんの映画短評をもっと読む

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク