犯罪の巣窟と化した監獄生活に背筋が凍る韓国産犯罪アクション

2018年1月17日 なかざわひでゆき 監獄の首領 ★★★★★ ★★★★★

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
監獄の首領

 刑務所に居ながら外の世界の権力を操り、所内の人事も牛耳って所長や看守をアゴで使い、夜な夜な部下たちを外へ出してはアリバイ100%の完全犯罪を繰り返す。そんな犯罪組織のボスと新たに収監された元刑事の対立と駆け引きを、ウルトラハードなバイオレンスてんこ盛りで描く韓国産犯罪アクション。
 賄賂に恐喝、暴行、殺人など何でもあり。南米や東南アジアの刑務所も真っ青の凄まじい監獄生活の描写は、もちろん完全なフィクションとはいえ、しかし公務員の汚職など日常茶飯事の韓国ならさもありなんといった説得力がある。中盤で明かされる元刑事の正体や目的は予想通りだが、それでも一筋縄でいかないストーリー展開は見応え十分だ。

なかざわひでゆき

なかざわひでゆき

略歴:日本大学芸術学部映画学科卒、同学部大学院卒。映画・海外ドラマのライターとして、TVガイド誌やオンライン情報サイトなどを中心に幅広く執筆活動中。雑誌「スカパー!TVガイドBS+CS」(東京ニュース通信社刊)で15年続くコラム“映画女優LOVE”をはじめ各テレビガイド誌で特集記事やコラムを執筆。著書は「ホラー映画クロニクル」(扶桑社刊)、「アメリカンTVドラマ50年」(共同通信社刊)など。また、数多くの来日スターにインタビューしており、ハリウッドのスタジオや撮影現場へも毎年コンスタントに足を運んで取材をしている。特に海外ドラマの現地取材は本人も数え切れないほど(笑)。旧ソ連のモスクワ育ち。

近況:最近は今さらながらK-POPのボーイズバンドにドハマり中。一番の御贔屓はMCNDですが、NCTやTREASUREも大好き。もちろんBLACK PINKとかITZYとかEVERGLOWとかガールズにも夢中です。

サイト: http://eiga3mai.exblog.jp/

なかざわひでゆきさんの最近の映画短評

もっと見る

[PR]