さながら『2001年宇宙の旅』×『エクス・マキナ』

2019年10月19日 なかざわひでゆき A.I.ライジング ★★★★★ ★★★★★

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
A.I.ライジング

 近未来の地球、単独ミッションのパートナーとしてA.I.搭載の女性アンドロイドをあてがわれた宇宙飛行士が、彼女をシステムから切り離して独立した人格として育てる…つまり自分好みの女に仕立てようとしたところ、むしろそれが裏目に出てしまうというお話。世の男性のヒギンズ教授症候群的な願望を皮肉ったフェミニズム色の強いセルビア発のSFドラマで、なるほど物語としても面白いのだが、それ以上に印象的なのは『2001年宇宙の旅』×『エクス・マキナ』的なビジュアルの素晴らしさだ。明らかにキューブリックを意識した演出は洗練の極み。アンドロイド役の有名ポルノ女優ストーヤの確かな演技力にも感心する。これは拾い物!

なかざわひでゆき

なかざわひでゆき

略歴:日本大学芸術学部映画学科卒、同学部大学院卒。映画・海外ドラマのライターとして、TVガイド誌やオンライン情報サイトなどを中心に幅広く執筆活動中。雑誌「スカパー!TVガイドBS+CS」(東京ニュース通信社刊)で15年続くコラム“映画女優LOVE”をはじめ各テレビガイド誌で特集記事やコラムを執筆。著書は「ホラー映画クロニクル」(扶桑社刊)、「アメリカンTVドラマ50年」(共同通信社刊)など。また、数多くの来日スターにインタビューしており、ハリウッドのスタジオや撮影現場へも毎年コンスタントに足を運んで取材をしている。特に海外ドラマの現地取材は本人も数え切れないほど(笑)。旧ソ連のモスクワ育ち。

近況:最近は今さらながらK-POPのボーイズバンドにドハマり中。一番の御贔屓はMCNDですが、NCTやTREASUREも大好き。もちろんBLACK PINKとかITZYとかEVERGLOWとかガールズにも夢中です。

サイト: http://eiga3mai.exblog.jp/

なかざわひでゆきさんの最近の映画短評

もっと見る

[PR]