オスカー受賞に断然値する、斬新でモダンなおとぎ話

2020年5月30日 猿渡 由紀 スラムドッグ$ミリオネア ★★★★★ ★★★★★

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
スラムドッグ$ミリオネア

スラム出身の青年がクイズ番組に出演し、質問に答えていく中で過酷な生い立ちを振り返るという構成が、まず、よく出来ている。孤児たちがひどい大人たちに搾取される様子や、予想もせず人々を襲うバイオレンスなどは見ていて辛いが、それがあるからこそ、そんな中でもたくましく生きる彼らのエネルギーがより強く伝わるといえる。インドの街のごちゃごちゃ感、スピード感、A・R・ラーマンによる音楽もスパイスをたっぷりプラス。クイズ番組の展開が都合良すぎると言えなくはないが、それは問題ない。これは斬新でモダンなおとぎ話なのだから。エンディングも、それにふさわしく最高に感動的だ。

猿渡 由紀

猿渡 由紀

略歴:東京の出版社にて、月刊女性誌の映画担当編集者を務めた後、渡米。L.A.をベースに、ハリウッドスターのインタビュー、撮影現場レポート、ハリウッド業界コラムなどを、日本の雑誌、新聞、ウェブサイトに寄稿する映画ジャーナリスト。映画と同じくらい、ヨガと猫を愛する。

近況:

猿渡 由紀さんの最近の映画短評

もっと見る

[PR]